母子・父子家庭医療

更新日:2017年08月31日

対象

児童

分類

医療

名称

母子・父子家庭医療

受給資格条件

  1. 母子家庭(父が重度の障害をもつ家庭を含む)で18歳以下の児童がいる家庭の母及び児童
  2. 父子家庭(母が重度の障害をもつ家庭を含む)で18歳以下の児童がいる家庭の父及び児童
  3. 父母のいない18歳以下の児童

(注意)児童が18歳となる年度の末日まで受給できます。

所得制限

18歳以下の児童を扶養している父又は母の所得が以下の金額以上の場合は受給できません。

  • 税法上の扶養親族が0人の場合192万円
  • 税法上の扶養親族が1人の場合230万円(以下扶養親族が1人増えるごとに38万円加算)

内容

医療機関を受診された際の自己負担額を助成します(医療保険が適用される分)。ただし、ご加入の健康保険から支給される高額療養費及び附加給付金相当額は助成対象から除きます。

資格取得申請に必要なもの

健康保険証、印鑑、転出市区町村で交付される所得課税証明書(転入の方のみ)

県外受診されたときの払い戻しについて

市で発行する受給者証は愛知県内の医療機関でのみ使用できます。県外の医療機関を受診された場合、一旦自己負担額をお支払いしていただく必要がありますが、市から払い戻しを受けることができます。

100%受診、補装具を作成されたときの払い戻しについて

健康保険証未提示や補装具を作成し医療費を全額負担された場合も、3割の自己負担額については市から払い戻しを受けることができます。

資格更新について

受給資格は1年単位(8月から翌年7月末まで)です。有効期間終了前に更新のお手続きをお願いします。

  • 有効期間終了が近づきましたら市からご案内申し上げます。

窓口

保険年金課医療係

電話番号:0568-76-1128

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課 医療係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1128 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから