まち全体で小牧市の魅力を発信しています

更新日:2017年12月06日

本市では、「住みつづけたいと思うまち」「愛着や誇りを感じるまち」を目指し、まちづくりを進めています。
しかし、「小牧市が好き。もっと良いまちになって欲しい。」と願っているのは、行政だけではありません。
まちづくりの趣旨に賛同し、一緒に小牧市を応援してくださる方が増えています。
ここでは小牧市を応援してくださる沢山の方々を代表して、一部の方の取り組みを紹介させていただきます。

地域ブランドグッズの売り上げを「こども夢・チャレンジ基金」へ

現在販売している地域ブランドPRグッズの売上金は、こども夢・チャレンジ基金の積み立てられ、子育て支援事業に使用されます。
平成26年7月にピンバッジの販売からこの取り組みをスタートし、現在は6種類のグッズを販売しており、皆様のこどもたちの夢への挑戦を応援する気持ちが着実に積みあがっています。

1万円以上の購入を頂いた方を紹介します。(順不同・敬称略)

(注意)政治団体等からの購入は、紹介を控えさせていただきます。ご了承ください。

  • 小牧市こども・夢チャレンジ事業実行委員会(将棋小牧支部)(平成29年11月:ピンバッジ200個)
  • 鹿島建設株式会社 中部支店(平成29年6月:手ぬぐい20個・500ミリリットルタンブラー10個)
  • 鹿島建設株式会社 中部支店(平成29年3月:ピンバッジ6個・絆創膏12個・手ぬぐい4個・プラスチックコップ8個・350ミリリットルタンブラー7個・500ミリリットルタンブラー4個・傘2本)
  • 矢作地所「バンベール小牧カーサシティ」(平成28年10月:ピンバッジ10個・絆創膏10個・手ぬぐい10個・プラスチックコップ15個・350ミリリットルタンブラー15個・500ミリリットルタンブラー15個・傘10本)
  • 小牧市内郵便局(平成28年9月:傘26本)
  • 小牧青年会議所(平成28年6月:ピンバッジ7個・絆創膏30個・手ぬぐい30個・350ミリリットルタンブラー30個)
  • 小牧郵便局金融渉外部(平成28年5月:350ミリリットルタンブラー60個)
  • 小牧郵便局(平成28年4月5月6月:ピンバッジ17個・絆創膏4個・手ぬぐい11個・プラスチックコップ6個・350ミリリットルタンブラー13個・500ミリリットルタンブラー10個・傘10本)
  • 三ッ渕北保育園親の会(平成28年3月:手ぬぐい52個)
  • 第一幼稚園保護者会(平成28年2月:絆創膏127個)
  • 小牧市東田中県住区(平成27年12月:絆創膏70個・手ぬぐい5個・プラスチックコップ20個・350ミリリットルタンブラー5個・傘4本)
  • 小牧市こども夢・チャレンジ文化事業実行委員会(平成27年12月:ピンバッジ80個・絆創膏170個)
  • 篠岡三丁目町内会(平成27年11月:手ぬぐい100個)
  • 愛知県ペタンク連盟(平成27年10月:ピンバッジ550個)
  • 光ヶ丘第2区地域3あい事業(平成27年8月:プラスチックコップ35個)
  • サカイ創建株式会社(平成26年9月:ピンバッジ100個)
  • ゆうちょ銀行小牧店・市内郵便局(平成26年8月:ピンバッジ160個)

ご購入くださりありがとうございました。

ロゴマークのイラスト

まんが織田信長公伝「麒麟の城」を使って織田信長ゆかりの小牧をPR

ダイセー倉庫運輸株式会社

小牧市に本社がある縁から、社員教育や取引先への営業ツールとしてまんが織田信長公伝「麒麟の城」を購入くださいました。(平成27年4月8日100冊)(平成28年8月3日100冊)

小牧市のPRにご協力くださりありがとうございました。

まんが織田信長公伝麒麟の城の表紙写真
この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 シティプロモーション課 観光交流係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1172 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから