新型コロナワクチン接種のスケジュールについて(令和3年6月15日更新)

更新日:2021年06月15日

小牧市は、65歳以上の方のこれまで希望された方全員(高齢者の8割以上の方)の予約が完了しています。

65歳以上の接種に目処が立ったため、64歳以降の方についても予定を前倒して、年齢順に順次接種券の送付を開始し、現在60歳の方まで接種券を発送済みです。

そして、昨日(14日)、これまでに優先接種の申請を頂いている基礎疾患を有する方に対して接種券を発送しました。

また、小牧市は、年齢順の接種と並行して、基礎疾患を有する方の他、医療・介護従事者、消防士、保育士、教職員などの優先接種を進めており、夏休みにおける中学生・高校生の接種についても検討しています。

小牧市は、ワクチン接種の全体スケジュールをできる限り加速し、少しでも早く、希望されるすべての市民の皆様にワクチンをお届けできるよう、引き続き全力を尽くしてまいります。

愛知県の緊急事態宣言が6/20まで延長されています。困難な状況が続いていますが、今しばらくご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年6月15日
愛知県小牧市長  山下  史守朗(しずお )