こまき応援寄附金(ふるさと納税)について

更新日:2020年07月01日

お知らせ

《お礼の品送付に関するお知らせ​​​​》

・これまで市内在住の方からふるさと納税をいただいた際にもお礼の品をお送りしておりましたが、総務省からの「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」の通知を受け、平成31年4月1日以降の市内在住の方からのふるさと納税に対しては、お礼の品の送付を取り止めることといたします。ご理解の程よろしくお願いいたします。

《ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!》

・ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが乱立しています。怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分ご注意ください。

詐欺サイトの手口は巧妙になりつつあります。注意を怠ると大きな被害を受ける可能性がありますのでくれぐれもご注意ください。


 小牧市では、以下のサイトでふるさと納税の寄付申込みを受け付けています。(令和2年6月25日現在)

※下記以外のサイトでの申込受付は行っていません。
・ふるさとチョイス

・楽天ふるさと納税

ふるさと納税とは

ふるさとに貢献や応援をしたいという納税者の思いを実現するため、応援したい地方自治体への寄附を通じてその寄附額の一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度です。

こまき応援寄附金とは

小牧市を応援したいという方の思いを実現するため、活用先を選んで寄附いただけるふるさと納税を活用した制度です。小牧市へご寄附いただいた方へ感謝の気持ちを込めて市ゆかりのお礼の品をお贈りします。お礼の品は寄附額に応じてお選びいただけます。※法人及び小牧市民の方は送付対象外となります。
•いただいたご寄附は各分野のまちづくりに活用させていただきます。下記のコースから活用先を選択できます。

活用コース
1.お年寄りや障がい者にやさしいコース
2.環境にやさしいまちづくりコース 
3.高校進学の準備を応援するコース
4.こどもの夢、チャレンジを応援するコース
5.子どもの教育施設の環境づくりコース
6. 文化の香り漂うまちづくりコース
7.スポーツに親しむまちづくりコース
8.市長におまかせコース

 

寄付の流れ

kifunonagare

寄附の申込方法

1 .インターネットからのお申込み

下記のふるさと納税ポータルサイト内、小牧市ページより、必要事項を入力してお申込ください。クレジット払い、コンビニ払い等各サイトにより支払い方法が異なります。

ふるさとチョイスバナー
楽天ふるさと納税バナー

2. 郵便・ファクス・メールでお申込み

下記より「こまき応援寄附金申込書」をダウンロードしていただき、記入後、郵送、ファクス、メールにて下記送付先までお送り下さい。

【送付先】

〒485-8650 愛知県小牧市堀の内3-1
小牧市役所 商工振興課 新産業創出係
電話番号(0568)76-1112
ファクス(0568)75-0568
e-mail:komakiouen@city.komaki.lg.jp

お支払い方法

申込書到着確認後、ご希望のお支払い方法に必要な書類(納付書、現金書留封筒等)を送付いたします。記載された期日までにお支払い下さい。

1.指定金融機関窓口での納付書払い(手数料無料)

2.現金書留払い(手数料がかかります)

指定金融機関一覧

<払込み可能な金融機関>
 三菱UFJ銀行、大垣共立銀行、愛知銀行、東春信用金庫、みずほ銀行、十六銀行、三井住友銀行、名古屋銀行、中京銀行、いちい信用金庫、東濃信用金庫、中日信用金庫、岐阜信用金庫、瀬戸信用金庫、東海労働金庫、尾張中央農業協同組合

※ゆうちょ銀行(郵便局)での払込みはできませんのでご了承ください。
 

3.窓口でお申込み

小牧市役所 商工振興課(本庁舎3階)へお越しください。

【受付時間】平日の8時30分から17時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

 

お支払い方法は、現金、指定金融機関での納付書払いのいずれかからお選びいただけます。

 

お礼の品

寄附額に応じて小牧市ゆかりのお礼の品をお贈りします。

◆平成31年4月1日以降の市内在住の方からのふるさと納税に対しては、お礼の品の送付を取り止めることといたします。

お礼の品の贈呈数に上限はありません。また、寄附の回数にも制限は設けていません。

お礼の品は下記サイトよりご確認下さい。

お礼の品の受取りに対する税法上の注意について

お礼の品を受け取った場合の経済的利益は、一時所得に該当します。(経済的利益とは、お礼の品の価格をいいます)生命保険の一時金などの他の一時所得と合わせた金額が特別控除額の50万円を超える場合は、課税対象となり確定申告を行う必要があります。

寄附による税の軽減(控除)について

個人の方が、地方公共団体に寄附をした場合、その金額や所得に応じて、税の軽減が受けられます。

(注意)寄附者の収入額や家族構成などで限度額は異なります。

▼詳しくは下記をご覧ください▼

寄附実績と活用状況

寄附実績(※法人からの寄附等も含む)

沢山のあたたかいご寄附をいただきありがとうございました。

年度 寄附件数 寄附金額
平成25年度 2,070件 22,980,630円
平成26年度 3,319件 84,392,000円
平成27年度 8,102件 161,885,943円
平成28年度 15,991件 624,378,390円
平成29年度 12,700件 311,789,900円
平成30年度 16,410件 396,209,229円
令和元年度 35,634件 995,840,005円

 

活用状況

皆様からいただいた寄附金はお選びいただいたコースに合わせて各種積立基金に積み立て、翌年度以降の事業に活用します。

寄附者一覧

申込時に公表可と承諾いただいた方のみ掲載させていただいております。