小牧駅周辺の経過について

更新日:2018年08月23日

小牧駅周辺の構想、調査

  • 昭和42年11月 「小牧都市改造計画懇談会」を設立
  • 昭和45年8月 「小牧市の再開発構想」を策定
  • 昭和50年12月 「小牧駅周辺の市街地改造計画」を発表
  • 昭和51年7月 「小牧市中心市街地再開発基本構想」を策定
  • 昭和52年3月 「小牧駅東土地区画整理事業」の計画決定
  • 昭和54年 「小牧駅西地区市街地再開発等調査(調査A)」を策定
  • 昭和55年3月 「小牧駅西地区再開発等調査」を発表
  • 昭和56年3月 「小牧駅西地区市街地再開発等調査(調査B)」を策定

A、B街区の地元組織

  • 昭和55年9月 「B地区再開発準備委員会」を発足
  • 昭和55年10月 「A地区再開発準備委員会」を発足
  • 昭和57年6月 「小牧駅西地区市街地再開発権利者協議会」を設立
  • 昭和63年1月 「A街区再開発準備会」「B街区参画者会」を設立

小牧駅周辺の基本計画

  • 昭和62年3月 「A街区基本計画」を作成
  • 平成元年4月 鉄道連続立体交差事業が完了、小牧駅東駅前広場供用開始
  • 平成元年11月 小牧駅地下駐車場が完成
  • 平成2年10月 小牧駅西駅前広場供用開始
  • 平成3年3月 新交通システム桃花台線が開通
  • 平成5年1月 小牧駅東土地区画整理事業が完了
  • 平成7年9月 B街区再開発事業が完了(ラピオオープン)
  • 平成7年9月 小牧駅西駐車場暫定整備
  • 平成9年1月 「A街区施設計画懇話会」を設立
  • 平成10年2月 「A街区開発計画に関する提言」を提出
  • 平成11年3月 「小牧市中心市街地整備構想」を策定
  • 平成12年3月 「小牧市中心市街地活性化基本計画」を策定

市街地の整備改善事業と商業活性化事業の一体的推進により中心市街地の活性化を図る。

新庁舎建設の検討

  • 平成13年2月 「庁舎建設研究委員会」を設置
  • 平成14年3月 小牧市議会特別委員会「庁舎建設検討委員会」を設置
  • 平成14年6月 「市庁舎建設市民懇話会」を発足
  • 平成15年3月 小牧市議会特別委員会「庁舎建設委員会」を設置
  • 平成16年9月 小牧市議会において庁舎建設場所を現東庁舎西側に建設の方向付けをする。
  • 平成16年11月 小牧市長が庁舎建設場所を現東庁舎西側に建設を表明する。

小牧駅周辺の整備計画

  • 平成17年4月 「A街区土地利用検討委員会」を設置
  • A街区の土地利用、小牧駅前広場の再整備の方向性について市長に提言する。
  • 平成17年9月 小牧市議会に「小牧駅周辺活性化(特別)委員会」を設置
  • 平成18年9月 新交通システム桃花台線が廃線
  • 平成18年10月 「小牧駅周辺整備検討委員会」を設置
  • ラピオ及びA街区の導入機能・機能配置、小牧駅前広場の再整備計画について市長に提言する。
  • 平成19年4月 「小牧駅周辺整備計画策定協議会」を設置
  • ラピオの再構築、A街区の土地利用、小牧駅周辺の公共施設等の再整備に関する整備計画を策定する。
  • 平成19年9月 「ラピオ」キーテナントのイトーヨーカ堂小牧店が閉店
  • 平成19年11月 新たな「ラピオ」キーテナントとして株式会社平和堂がアル・プラザ小牧をオープン
  • 平成20年7月 「ラピオ」4階にえほん図書館・子育て広場・学習広場がオープン
  • 平成20年9月 小牧市教育委員会が新図書館の建設位置はA街区と議決する。
  • 平成22年6月 「ラピオ」複数テナント退店表明

ラピオ再構築

  • 平成23年1月 小牧市議会特別委員会「小牧駅周辺活性化委員会」で、「ラピオ」の空床には図書館を導入すべきと結論付ける。
  • 平成23年4月 小牧市長が「ラピオ」再構築はゼロベースで検討することを表明
  • 平成23年5月 株式会社平和堂がアル・プラザ小牧をラピオ1・2階に集約化
  • 平成23年12月 「ラピオ」3階と4階の一部に安井家具株式会社がファニチャードーム小牧店をオープン
  • 平成28年12月 安井家具株式会社がファニチャードーム小牧店を閉店(→ラピオ3階を閉鎖)
  • 平成29年4月 株式会社平和堂がアル・プラザ小牧の退店を表明(閉店日:平成30年1月20日)
  • 平成29年6月 ラピオ再構築の方針を決定(1.テナントリーシング、2.こども・子育て、3.図書館連携) → 「2.こども・子育て」関連施設として、(仮称)こども未来館の整備を決定
  • 平成29年10月 株式会社三河屋が「ラピオ」1階に食品スーパーを出店することが決定(開店日:平成30年2月9日)

小牧駅周辺の整備

  • 平成25年4月 A街区北部の高度利用を図るため、市有地を東春信用金庫本店建設用地と  して一部売払いをする。
  • 平成25年7月 愛知県が国道155号バイパス区間外の新交通システム桃花台線(ピーチライ ナー)のインフラを撤去する方針を表明(平成27年8月 国道155号バイパス区間を含め桃花台線全線を撤去する方針を表明)
  • 平成27年3月 小牧駅東駅前広場等の整備に関する市民アンケート調査を実施
  • 平成29年6月 新小牧市立図書館をA街区の市有地(市営小牧駅西駐車場・にぎわい広場) に建設する方針が決定
  • 平成30年3月 「小牧駅前広場等整備基本構想」を策定
  • 平成30年8月 ラピオと新図書館を連絡するペデストリアンデッキ及び地下通路について、接続しないことを決定
この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 都市政策課 政策推進係
小牧市役所 東庁舎2階
電話番号:0568-76-1157 ファクス番号:0568-76-1144

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。