地域協議会の設立を進めています

更新日:2017年08月31日

安心して暮らし続けられる地域づくりを目指して

近年、都市化の進展やライフスタイルの変化、価値観の多様化などを要因とした「地域の“絆力”の低下」や「少子高齢化と人口減少の同時進行」などによる扶助費等義務的経費の増大や税収の減少などにより、今までどおりの行政サービスの継続が困難となることが予想されます。

そのため、小牧に活力のある今のうちから、地域がお互いに協力し、助け合う組織づくりを検討する必要があります。

地域協議会のイメージ

地域協議会のイメージのイラスト画像

地域協議会は、地域で助け合う・支えあうための新しい仕組みです。低下した地域の“絆力”を高め、区(自治会)をはじめとした各種地域団体や地域住民の方々が連携・補完しあい、区(自治会)より広域で地域活動を効果的・効率的に行う新しいコミュニティ組織として検討していきます。

設立により期待される効果

相互補完

相乗効果を生み出す地域へ

地域を支える様々な団体の方々力を合わせることで相乗効果が期待できます。

意識高揚

誇りと愛着を持てる地域へ

皆さんが自分たちの地域のことを自ら考え、行動することにより、地域への誇りや愛着心が芽生えます。

課題解決

特性を生かした地域へ

区(自治会)より広域で効率的な活動が展開され、多様な地域課題への対応が期待できます。

これらの3つのことから“絆力”の再生へとつながることが期待されます。

区との関係性

地域協議会は従来の区のあり方に変更を求めるものではありません。

区と地域協議会は、互いに住みよい地域をつくる主体として、相互に連携・協力・補完する関係を築いていくことになります。

区との関係性のイラスト画像

地域協議会市民会議

市では、地域協議会の制度設計や改善に関することや各種事業への助言等を目的とし、区長をはじめ広く地域で活動されている各種団体の代表者や公募市民で構成される『地域協議会市民会議』を平成24年7月に発足しました。

地域協議会市民会議について詳しくは下記リンクをご覧ください。

地域協議会の制度方針

地域のリーダーである区長をはじめ様々な立場で地域活動に関わっている方々との意見交換での貴重なご意見や『地域協議会市民会議』での議論の結果を十分に尊重し、平成25年6月に『地域協議会制度方針』が決定しました。

市では、この『地域協議会制度方針』にのっとり、全市的に地域協議会が設立されるよう様々な取り組みを展開していきます。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 協働推進課 コミュニティ係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1149 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。