小牧市子ども・子育て支援事業計画

更新日:2017年08月31日

みんなでつくろう、こどもの笑顔があふれる未来 こども夢・チャレンジNo.1都市 こまき

 少子高齢化や女性の社会進出に伴う待機児童の増加、核家族化の進行や地域のつながりの希薄化による不安や困難を抱える保護者の増加など、子育てをめぐる家庭や地域の状況は変化し続けています。

 国では、こうした課題に対応するため、平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」を制定し、平成27年4月からはこの法律に基づく子ども・子育て支援新制度がスタートしました。

 小牧市においても、子ども・子育てを取り巻く環境は大きく変化しています。そこで、子どもの健やかな育ちと保護者の子育てを社会全体で支援する環境を整備することを目的に、この計画を策定しました。

基本目標

次の4つの基本目標を立てて事業を進めてまいります。

  1. 地域の子育て・子育ちを支援します
    子どもの夢へのチャレンジを応援する仕組みを整えるとともに、子ども自身が新しいチャレンジに一歩踏み出す気運を醸成します。
    行政によるサービスだけでなく、地域における支え合いや見守りの中で子どもを育てていけるよう、地域での交流の場を確保するとともに、地域住民の子育て支援の意識の向上を図ります。
  2. 子育て家庭を支援します
    子育て支援サービスの充実、企業におけるワーク・ライフ・バランスの啓発を推進し、男女ともに仕事と子育てを両立できる環境を整備します。
    子育てに関する支出により経済的負担を感じている人や、経済的な不安を理由に子どもを産まない人が増加しているため、子育て家庭に対する経済的な支援を行います。
    ひとり親家庭や障がいのある子どもなど、特別な支援が必要な子ども・子育て家庭に対する支援を行います。
  3. 保育サービス・幼児教育を充実します
    既存保育園の保育室の改修などにより待機児童の解消を図るとともに、すべての子どもの生涯にわたる人格形成の基礎を培うため、質の高い幼児期の教育・保育の充実を図ります。
    また、就学前施設と小中学校との連携を推進するため、幼稚園・保育園・認定こども園・小中学校が参加する幼年期教育推進会議の充実を図ります。
  4. 親子が健やかに育み合うことを支援します
    妊娠・出産期から子どもの成長の各段階において、親子の健康を確保するための母子保健に関する取組みを強化します。
    また、子どもの安全・安心の確保を適切に図っていけるよう、小児医療の充実・確保を推進します。

小牧市子ども・子育て支援事業計画

全体版

分割版

小牧市子ども・子育て支援事業計画 実績報告書

 計画策定後は、事業計画に掲げた事業の進捗状況や各事業の成果等を点検・評価し、事業の計画の見直しにつなげていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども政策課 子育て支援係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1129 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。