オープンデータ

更新日:2021年05月24日

オープンデータとは

行政が保有する地理空間情報、防災・減災情報、調達情報、統計情報などの公共データを、誰もが二次利用が可能なデータ形式で公開することです。
オープンデータを推進することにより、行政の透明性・信頼性の向上、多様化するニーズや価値観への対応、地域経済の活性化、行政の効率化などが期待されます。
小牧市では公開可能なデータは随時に公開していく予定です。

オープンデータの利用条件

本サイトに公開しているデータは以下の条件の下、自由に利用できます。

(以下条件は、添付「小牧市オープンデータ利用規約」より抜粋しております。詳細は添付資料をご覧ください。)

1 利用に当たって

  利用者は、データの取得をもって、本利用規約に同意したものとみなします。また、本規約の内容は、必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、利用に際しては、小牧市公式ウェブサイトのオープンデータの取り組み内で本規約の最新の内容を確認してください。

2 知的財産権の取り扱いについて       

  利用者は、提供している情報等に関する以下の事項について理解した上で、第三者の知的財産権を尊重するものとし、情報等の取り扱いについては慎重な配慮を行うようにして下さい。

(1)ライセンスの表記について

  小牧市公式ウェブサイトの中で「オープンデータである」旨が明記されているページ(「オープンデータ一覧」にて提示)のうち、ライセンス表記がないものは「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際」のもとでライセンスされています。ライセンスの表記があるものは、その表記が優先されます。それ以外のサブサイト上の記事については、それぞれのサイトをご覧ください。
ウェブサイトに掲載されていないオープンデータについては、「オープンデータ一覧」または提供の際に提示するライセンス表記に従ってください。

(2)クレジットの表示について

  データの利用にあたっては、以下を参考にクレジット(データ名や著作権者名など)を表示してください。[ ]内の部分は利用者が記載してください。
なお、ライセンスのURL は文字で記載するのではなく、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際」の文字部分にハイパーリンクを設定する方法で提供することも可能です。

  ア)「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際」のもとでライセンスされている著作物を、改変せずそのまま複製して利用する場合は、以下のクレジットを記載してください。
[データ名]、小牧市・[その他著作権者名]、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際
https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja

  
  イ)「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際」のもとでライセンスされている著作物を、改変して利用する場合は、以下のクレジットを記載してください。また,編集・加工等を行ったデータを,あたかも本市が作成したかのような態様で公表・利用することを禁止します。この[作品・アプリ・データベース]は、以下の著作物を改変して利用しています。
[データ名]、小牧市・[その他著作権者名]、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際
https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja

  
  ウ)「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際」以外の場合は、表記に合わせたクレジットを表示してください。例えば、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利4.0 国際(CC BY-NC 4.0)を改変せずそのまま複製して利用する場合は以下のクレジットを記載してください。
[データ名]、小牧市・[その他著作権者名]、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 - 非営利 4.0 国際
https://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/deed.ja

  

3 第三者の権利

  データに第三者が著作権その他の権利(例:写真につき肖像権・パブリシティ権等)を有している箇所を含む場合は、原則その部分は除いて提供しますが、取り除くことができないデータについては、第三者が著作権その他の権利を有している箇所を明記しますので、その箇所は除いて利用してください。また、個々のデータ提供場所に注意事項等がある場合は、それらに従ってください。

小牧市オープンデータ推進に関する基本方針

本市オープンデータの拡充と普及啓発に向け、各所属での取組を主体的に進めることができるよう「小牧市オープンデータ推進に関する基本方針」及び「オープンデータ公開・運用基準」を策定しております。