お探しの情報を検索できます

サイト内検索の使い方

熱中症警戒アラート発令時のスポーツ施設のキャンセルについて

更新日:2024年02月02日

ページID: 38773

近年、熱中症による死亡者数・救急搬送人員数が増加傾向にあり、日本スポーツ協会指針では、暑さ指数(WBGT)が31℃以上(参考気温35℃以上)の場合、高温時における運動は原則中止が示されています。

そのため、利用者へ熱中症予防行動への注意喚起とあわせて、危険な暑さの中、施設利用について無理することがないよう、利用前に熱中症予防を理由とした施設利用キャンセルの申し出については、施設使用料の徴収をしないこととします。なお、施設使用料の支払が済んでいる場合は、後日還付することとします。

1.還付条件

利用日に熱中症警戒アラートが愛知県で発令されており、利用開始時間までに施設窓口に熱中症予防を理由としたキャンセルを申し出ていること。

2.適用期間

熱中症警戒アラート情報提供期間

3.申出方法

利用開始時間までに、各利用施設にお電話いただくか、もしくは窓口にお申し出ください。

4.対象施設

屋内外のスポーツ施設(冷空調(無料)が設置されている施設は対象外)

・パークアリーナ小牧(メインアリーナ※、サブアリーナ※、サッカーグラウンド)

・総合運動場(野球場、多目的運動場)

・南スポーツセンター(グラウンド、武道館)

・さかき運動場(野球場、テニスコート)

・大輪体育館

・勤労センター(体育館、テニスコート)

※イベント等で全面利用をしている場合は除きます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康生きがい支え合い推進部 文化・スポーツ課 施設運営係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1167 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから