お探しの情報を検索できます

サイト内検索の使い方

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限の延長について

更新日:2020年04月30日

ページID: 30066

新型コロナウイルス感染症の影響により期限までに申告・納付できないやむを得ない理由がある法人につきましては、申請していただくことにより、個別に申告・納付期限を延長することができます。

申請方法

やむを得ない理由のやんだ日から2か月以内に、次のとおり申告書に延長の申請をされる旨を付記し、税務署に提出した法人税の「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の控えの写しを添付のうえ申請してください。

 

申告書を書面で提出する場合

申告書の「法人名」欄の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

 

電子申告(エルタックス)で申告書を提出する場合

申告書の「法人名」欄の法人名称の前に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してください。

申告及び納付期限

法人税において延長された申告・納付期限が申告及び納付期限となります。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 市民税課 税制係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1114 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから