小牧市通学路交通安全プログラムについて

更新日:2021年03月12日

 平成24年に、全国で登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生したことから、市内各小学校の通学路において、道路管理者や警察と連携して緊急合同点検を実施し、これまでに必要な安全対策を講じてきました。

 また、平成27年12月には、引き続き関係機関が連携し、一層効果的な通学路の安全対策を図ることを目的として、「小牧市通学路交通安全プログラム」を策定しました。

 今後も、本プログラムに基づき、児童生徒が安全に通学できるように、通学路の点検や安全対策を実施していきます。

令和2年度通学路合同点検

 令和2年度は、小牧南小学校、篠岡小学校、一色小学校、本庄小学校、光ヶ丘小学校の5校を対象に、各小学校から要望があった通学路上の危険・要注意箇所について合同点検を実施しました。

 また、平成28年度から令和元年度までに合同点検を実施した箇所について、各関係機関の対応状況の進捗管理も行いました。

令和3年度の通学路合同点検予定

 令和3年度は三ツ渕小学校、北里小学校、小木小学校、桃ヶ丘小学校、大城小学校の5校について、通学路の合同点検を実施する予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務課 庶務係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1164 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから