2,500g未満の赤ちゃんが生まれたら

更新日:2018年04月10日

生まれたときの体重が、2,500グラム未満の赤ちゃんは、なるべく早く「小牧市」へ届け出てください。(出生届とは異なります。)
母子保健法で届出の義務として定められています。

届け出に必要な書類 低体重児届出書 このホームページから、ダウンロードできます。(パソコンのみ)

小牧市民の方は「妊産婦乳児健康診査受診票」にはさんであります。

届出書は、親子健康手帳などを参考にしたり、出産施設に確認してご記入ください。

届出方法

1、市役所や保健センターへ、直接届け出る。

出生届出時や子ども医療の手続き時などに、市役所の保険年金課で「届出書」を提出することができます。

あるいは、保健センターへ「届出書」を直接持参してください。

(注意)書き方等の問い合わせは、保健センターへお願いします。

2、電話で申請する。(小牧市保健センター:0568-75-6471)

「低体重児届出書」の内容を聞き取りさせていただきます。

電話受付時間

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(年末年始、祝日は除く)

届出を頂いた後は、小牧市保健センターからお電話を入れさせていただき、必要に応じて家庭訪問をさせていただきます。

育児についてのご相談は、小牧市保健センター(母子保健係)へいつでもお気軽にお電話ください。

相談時間

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(年末年始、祝日は除く)

電話番号

0568-75-6471

未熟児養育医療について

赤ちゃんが未熟児で入院養育が必要なときや血液型不適合等で交換輸血をするときは、医療給付を受けることができますので、病院や小牧市役所の保険年金課医療係で相談してください。(電話番号:0568-76-1128)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健センター 母子保健係
電話番号:0568-75-6471 ファクス番号:0568-75-8545

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。