小牧市ごみ処理基本計画

更新日:2017年09月01日

小牧市ごみ処理基本計画

ごみ処理基本計画は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、一般廃棄物の処理責任を負う市町村が、長期的・総合的視点に立って、計画的なごみ処理の推進を図るための基本方針となるもので、ごみの排出の抑制及び発生から最終処分に至るまでの、適正な処理を進めるために必要な基本的事項を定めるものです。

本市のごみ排出量は、近年減少傾向にありますが、より一層のごみの減量化、再資源化の推進が求められています。

そこで、現状のごみ処理について見直し、課題の整理・解決を図るための長期的・総合的な計画を定めるため、平成27年3月策定の「ごみ処理基本計画」を改定しました。

計画期間及び目標年次

本計画は、基準年度を平成25年度とし、計画期間は平成27年度から平成36年度までの10年間とし、中間目標年度を平成31年度とします。

なお、本計画は概ね5年ごとに改定するほか、関連法や制度の改正、施行及びその他の諸条件に大きな変動があった場合に見直しを行います。

基本理念・基本方針

本計画を定めるにあたり、その骨子となる基本理念と、基本理念を実現するための3つの基本方針を定め、計画的かつ総合的な事業展開を行います。

  • 基本理念「資源循環型社会の構築」
  • 方針1:市民・事業者のごみ減量・分別に向けた意識啓発
  • 方針2:市民・事業者・行政の協働による3R推進
  • 方針3:柔軟なごみ収集の推進と適正なごみの処理

計画の詳細

小牧市ごみ処理基本計画概要

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 ごみ政策課 ごみ減量推進係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1187 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。