都市計画道路の概要

更新日:2017年08月31日

都市における道路は、主要な交通施設として交通需要に対処し、安全かつ快適な交通を確保するとともに、都市の骨格をなす施設として健全な市街地の形成、活力と魅力ある都市の形成に寄与し、併せて防災上の役割を果たし、供給施設の収容を図るなど、多面的な機能を有する都市の基盤的な施設です。

都市計画道路は、その機能に応じ、自動車専用道路、幹線街路、区画街路および特殊街路の4種類に分け、都市計画決定を行うものです。

小牧市には、平成28年4月1日現在、特殊街路を含め40路線、延長約108.5キロメートルが都市計画決定されています。

都市計画道路一覧表(平成28年4月1日現在)

区域・延長欄のかっこは、本市分を挙げたものです。
番号の付け方は以下のとおりです。

区分

  • 1.自動車専用道路
  • 3.幹線街路
  • 7.区画街路
  • 8.歩行者、自転車、又は歩行者及び自転車専用道

規模(W=幅員)

  • 40メートル≦W
  • 30メートル≦W<40メートル
  • 22メートル≦W<30メートル
  • 16メートル≦W<22メートル
  • 12メートル≦W<16メートル
  • 8メートル≦W<12メートル
  • W<8メートル

一連番号

  • 当該都市計画区域ごとに、区分ごと一連番号を付けます。
この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 道路課
小牧市役所 東庁舎1階
電話番号:0568-76-1140 ファクス番号:0568-76-1144

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。