離婚届

更新日:2017年08月31日

提出書類

離婚届

必要なもの

  1. 離婚届:届書は一通で結構です。
  2. 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書):届出地と現在の本籍地と新本籍地が同一の場合は必要ありません。
  3. 印鑑:夫、妻それぞれの印鑑(スタンプ印は使用できません。)
  4. 個人番号の通知カード(住所、氏名が変更となる人)
  5. 裁判の調書の謄本等(裁判で離婚された方):調停、和解、認諾の調書の謄本。審判、判決の調書の謄本と確定証明書

注意事項

  1. 届出人の一方または双方が外国籍の方の場合は他に必要書類等ありますので、あらかじめ市民課戸籍係までご確認ください。
  2. 協議離婚は成人者の方で2名の証人が必要です。
  3. 離婚届と住所異動は別の届出になります。住所を変更される方は市民課住民登録係までお問い合わせください。
  4. 印鑑は離婚前の状態の氏名のものを使用してください。
  5. 婚姻時に氏を変更された方は、離婚により一つ前の氏に戻ります。婚姻中の氏を継続して使用されたい方は別途届書が必要です。市民課戸籍係までご確認ください。
  6. 未成年の子がいる場合は親権者を定めていただきます。ただし、子の戸籍は原則異動しません。また、面会交流や養育費の分担など子の監護に必要な事項についても父母の協議で定めることとされています。
  7. 個人の状況によって必要なものが異なる場合があります。あらかじめ市民課戸籍係までご確認ください。
  8. 戸籍の届出から戸籍作成までは日数がかかります。また住所地以外での届出の場合は住民票等作成まで日数がかかります。詳しくは市民課戸籍係までお問い合わせください

届書提出時に本人確認をしております。皆様のご理解とご協力をお願いします。

本人確認の方法

申請・届出の窓口で、運転免許証、旅券、住基カード(写真つき)、在留カード・特別永住者証明書等を提示していただき、確認させていただきます。健康保険証、年金手帳等の場合は2点提示していただくことがあります。また、来庁者に対し、簡単な聞取りを実施することもあります。なお、本人確認ができなくても届出は原則、受付することができますが、確認できなかった届出人に対して、お知らせ文を送付させていただくことがあります。

届出場所

夫妻の本籍地、住所地のいずれかの市区町村役場。

小牧市での届出場所、届出時間については下記の「その他の戸籍届出及び届出に際して」のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 市民課 戸籍係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1184 ファクス番号:0568-76-1328

お問い合わせはこちらから