119番通報(ばんつうほう)から、消火(しょうか)まで

更新日:2020年07月23日

119番通報(ばんつうほう)をする。

電話の『1 1 9』を押(お)す。

尾張中北消防指令(おわりなかきたしょうぼうしれい)センターにつながるので、聞(き)かれたことに答(こた)えてね。

まず、火事(かじ)なのか、救急(きゅうきゅう)なのか知らせよう。

指令員(しれいいん):

「ほちらは119番、消防(しょうぼう)です。火事(かじ)ですか?救急(きゅうきゅう)ですか?」

119番通報を受ける指令員のイラスト

あなた:

「火事(かじ)です!消防車(しょうぼうしゃ)を、お願(ねが)いします!」

火事を通報しているイラスト

火事(かじ)が起きている場所(ばしょ)を伝(つた)えよう。

指令員(しれいいん):

「はい、火事(かじ)が起(お)きている場所(ばしょ)の住所(じゅうしょ)を教(おし)えてください。わからなければ建物(たてもの)の名前か、目印(めじるし)となるもの(信号(しんごう)・公園など)はありますか?」

あなた:

「小牧市(こまきし)、安田町119番地です!」

指令台コンピュータで災害地点を決定したイラスト

指令員(しれいいん):

「小牧市安田町119番地の〇〇さんのお家ですね。」

※この時、電話中にパソコンを使って、場所(ばしょ)を特定(とくてい)しています。

何が、燃(も)えているかを伝(つた)えよう。

指令員(しれいいん):

「どこで、何が燃(も)えていますか?」

あなた:

「自分の家の、布団(ふとん)から火が出ています!」

布団が燃えているイラスト

指令員(しれいいん):

「わかりました。今から消防車(しょうぼうしゃ)が向かいますので、安全(あんぜん)な場所(ばしょ)に避難(ひなん)してください。」

消防車出動!!!(しょうぼうしゃしゅつどう!!!)

待機(たいき)している消防車(しょうぼうしゃ)や、火災現場(かさいげんば)の近くにいる消防車(しょうぼうしゃ)に、出動指令(しゅつどうしれい)を出します。 指令(しれい)を受(う)けた消防隊(しょうぼうたい)は、地図で現場(げんば)を確認(かくにん)して、火災現場(かさいげんば)に向(む)けて出動(しゅつどう)します。

消防車が出動しているイラスト

この時、あなたとの電話(でんわ)の途中でも、すでに消防車(しょうぼうしゃ)は火災現場(かさいげんば)に向(む)けて出動(しゅつどう)しています。

消防車が出動しているイラスト
救急車が出動しているイラスト

火災現場(かさいげんば)に到着(とうちゃく)!

火災現場(かさいげんば)に到着(とうちゃく)したら、消火活動(しょうかかつどう)を開始(かいし)します。

放水(ほうすい)はじめ~!

火災沈下のイラスト

放水(ほうすい)やめ~!

ここからは、お父さんか、お母さんなど、大人に読んでもらってね。

上に書いてあることは、近くに大人の人が居なくて、止むを得ない時の通報の仕方になります。大人の人が居れば、その大人の人から通報してもらうようお願いします。 

小牧市内からの119番通報は、すべて小牧山の北側にある「尾張中北消防指令センター」につながります。携帯電話での119番通報については、市境付近等、場所によって隣の市(春日井市)の消防指令センターに繋がる場合があります。しかし、小牧市での災害と分かった時点で、「尾張中北消防指令センター」へ119番通報が転送されます。

なお、尾張中北消防指令センターは、小牧市、犬山市、江南市、岩倉市、北名古屋市、清須市、豊山町、大口町、扶桑町、からの119番通報をすべて受信し、管轄する消防署に出動指令を出しています。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防署 警防第1係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0275 ファクス番号:0568-73-5614

お問い合わせはこちらから