RPA及びAI-OCR導入による業務効率の実証実験結果について

更新日:2019年12月27日

1 実施内容

   AI-OCR(人工知能を活用した光学式文字認識)及びRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入に向け、実証実験を行いました。

2 実施期間

令和元年5月1日から令和元年5月31日

3 対象業務

(1)口座振替依頼書入力業務

      市税等の納付方法を口座振替にする際に提出する依頼書の基幹系システムへの入力について、現在手作業で行っているものを自動化する。

(2)児童手当認定業務

      児童手当を受給する際に提出する認定申請書の基幹系システムへの入力について、現在手作業で行っているものを自動化する。

(3)こまきプレミアム商品券市民アンケート

      こまきプレミアム商品券の市民アンケートのエクセルファイルへの入力について、現在手作業で行っているものを自動化する。

4 実施事業者

トーテックアメニティ株式会社

所在地 名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー7F

代表取締役 坂井 幸治

5 実証実験の結果概要

(1)AI-OCR読取率

帳票名 項目数 エラー項目数 正読率
こまきプレミアム商品券市民アンケート(選択欄) 1,200 31 97.4%
こまきプレミアム商品券市民アンケート(自由意見記入欄) 500 26 94.8%
口座振替依頼書 2,700 9 99.7%
児童手当認定請求書 3,600 52 98.6%

 

(2)業務削減時間

対象業務 現状時間 想定削減時間
こまきプレミアム商品券市民アンケート集計 80時間(年間) 75時間(年間)
口座振替依頼書システム入力 7,000件×2分=234時間(年間) 185時間(年間)※解約分及びエラーが全体の20%と仮定した場合
児童手当認定業務システム入力 2,900件×5分=240時間(年間) 200時間(年間)※月に一度の入力に集約することができた場合

 

6 実証実験の結果報告書

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 行政改革課 デジタルイノベーション係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1113 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから