お探しの情報を検索できます

検索の使い方はこちらをご覧ください

【新型コロナワクチン】小児(5歳~11歳)接種について

更新日:2022年09月30日

お知らせ

追加(3回目)接種について

令和4年9月6日より、小児のワクチンの追加接種が可能となりました。

対象者は以下をすべて満たす方

  • 初回(1・2回目)接種を完了した5~11歳の方
  • 2回目接種から5か月以上経過した方

接種券は初回(1・2回目)接種を終えた順に発送していきます。

※初回接種後に12歳になった方は、小児ワクチンではなく、12歳以上の方と同じワクチンでの追加接種となります。

接種当日の親子(母子)健康手帳について

接種当日は、親子(母子)健康手帳を持参していただきますようお願いします。
持参されなかった場合、接種会場によっては、自宅へ取りに戻っていただく場合があります。

インフルエンザワクチンとの同時接種について

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時に接種することが可能です。

ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

目次

1.対象者

2.接種費用

3.使用するワクチン

4.接種期間

5.12歳を迎える方へ

6.接種までの流れ※初回接種券発行申込みはこちら

7.接種場所

8.問い合わせ先一覧

9.その他

1.対象者

初回(1・2回目)接種

5歳~11歳の方で、接種を希望される方
※接種券は発行申し込みをされた方に送付します。
※接種には、保護者の方の同意と立会いが必要です。

追加(3回目)接種

5~11歳の方で、初回接種を終えた方
※2回目の接種から5か月経過している必要があります。
※接種には、保護者の方の同意と立会いが必要です。

2.接種費用

無料(全額公費)

3.使用するワクチン

ファイザー社の5~11歳用のワクチン(※子ども用)

※ファイザー社の12歳以上のものに比べ、有効成分が3分の1になっています。

4.接種期間

令和4年3月~令和5年3月末

5.12歳を迎える方へ

1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳(12歳の誕生日前日以降)を迎えた場合、2回目接種でも小児用ワクチンを接種します。

まもなく12歳の誕生日を迎える方で、どちらのワクチン(小児用・大人用)を接種するか迷われている方は、かかりつけ医などにご相談ください。

1回目接種時 2回目接種時 3回目接種時 接種するワクチン
11歳 11歳 11歳 1~3回目全て
小児用ワクチン
11歳 11歳 12歳
(誕生日の前日以降) 
1,2回目
小児用ワクチン
3回目
大人(12歳以上)用ワクチン
11歳 12歳
(誕生日の前日以降) 
12歳 1,2回目
小児用ワクチン
3回目
大人(12歳以上)用ワクチン
12歳
(誕生日の前日以降) 
12歳 12歳 1~3回目全て
大人(12歳以上)用ワクチン

6.接種までの流れ

(1)接種券発行申し込み(初回接種のみ)

接種券は、発行申し込みをされた方に送付します。接種を希望される場合、以下のいずれかの方法で接種券発行申請をしてください。

申込み方法

1.インターネット
申込みフォームはこちら

2.電話
小牧市新型コロナワクチン接種券発行窓口
0568-48-7311
午前9時~午後5時(平日のみ)

(2)接種券が届いたら、接種予約をする

初回(1・2回目)接種

接種券の発送については、「5~11歳 1・2回目接種 接種券の発送」をご覧ください。

接種券が届いたら、接種予約をしてください。市内の個別医療機関または集団接種会場で接種できます。
※医療機関で接種希望の方も、小牧市で予約を受け付けます。

接種予約は、「接種の予約について」からお願いします。
 

小児(5~11歳接種)の接種予約は2回分のセット予約になります。

  • 1回目を予約すると自動的に2回目の予約も完了します。2回目の予約は、1回目の3週間後の同じ曜日・時間・会場です。

例  1回目接種  3月6日(日曜日)午前10時  A会場
     2回目接種  3月27日(日曜日)午前10時  A会場

 

名古屋空港ターミナルビル会場においても小児接種を受けることができます。

詳細は、「【小児接種】ワクチン大規模集団接種会場について」をご確認ください。

追加(3回目)接種

初回(1・2回目)接種を終えた順に発送していきます。

接種券の発送については、「5歳~11歳 追加(3回目)接種 接種券の発送」をご覧ください。

接種券が届いたら、接種予約をしてください。市内の個別医療機関または集団接種会場で接種できます。
※医療機関で接種希望の方も、小牧市で予約を受け付けます。

 

名古屋空港ターミナルビル会場においても小児接種を受けることができます。

詳細は、「県の大規模集団接種会場における小児3回目接種の開始について」をご確認ください。

(3)接種を受ける

接種には保護者の同意と立ち合いが必要になります。

当日の持ち物

  • 接種券、予診票(接種券が入った封筒の中身一式)
  • 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)
  • ※親子(母子)健康手帳

※他の予防接種との接種間隔を確認するために必要になります。

7.接種場所

個別接種(市内医療機関)

医療機関は次のとおりです。接種日の詳細は予約時にご確認ください。
※待合等の密を避けるため、付き添いはできる限りお一人としていただくようご協力ください。

小児接種  実施医療機関
蛯原医院
エンゼルレディースクリニック
加藤内科こどもクリニック
小木こどもファミリークリニック
ごとう小児科
志水こどもクリニック
市民病院
しんばらこどもクリニック
集団接種

保健センター(原則土曜日に実施)
※担当医が小児科医でない場合があります。

大規模集団接種(県営名古屋空港ターミナルビル)

1~3回目の接種を行っています。
接種には予約が必要です。

詳細は、「小児への新型コロナワクチン接種について」「【小児接種】ワクチン大規模集団接種会場について」をご確認ください。

8.問い合わせ先一覧

詳細は、「新型コロナワクチンの問い合わせ先」をご覧ください。

9.その他

1.小児接種の努力義務について

オミクロン株の流行にともない、小児の感染者数も増加傾向にあり、重症例や死亡例の割合は低いものの、重症者数が増加傾向にあることが報告されています。このような中、オミクロン株流行下での、有効性・安全性等に関する情報を踏まえ、令和4年9月6日より、小児のワクチン接種についても、努力義務が適用されました。

※「努力義務」とは、「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。ご本人および保護者の方の意思に基づいて接種をご判断ください。

詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

2.住民票所在地以外での接種を希望する場合

各種申請」のページをご参照ください。

3.新型コロナワクチン接種に係る健康被害救済制度について

健康被害が予防接種によるものであると厚生労働大臣が認定した時には、予防接種法に基づく(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナワクチン ワクチンの効果と副反応について」をご参照ください。

4.ワクチン接種に関する偏見や差別の防止について

詳細は、「新型コロナワクチンの接種に関連した不当な差別はやめましょう」をご覧ください。

5.参考

小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチンの接種に用いるワクチンとして、 ファイザー社のワクチンが令和4年1月 21 日に特例承認されました。

本ワクチンを受ける際には、感染症予防等の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、ご本人及び保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。

厚生労働省

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)

日本小児科学会

新型コロナウイルス関連情報

小牧市作成資料

5歳から11歳のお子様と保護者の方へ(PDFファイル:1.2MB)

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナワクチン電話相談窓口
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-48-7311
FAX番号:0568-48-7312
受付:午前9時~午後5時(土日・祝日は除く)