お探しの情報を検索できます

検索の使い方はこちらをご覧ください

警報発令時等におけるワクチン接種の中止について

更新日:2021年08月04日

集団接種

中止の判断基準について

午前の接種

当日午前6時の時点で「暴風警報」または「特別警報(大雨等)」が発表されている場合は、午前のワクチン接種を中止します。

午後の接種

当日午前10時の時点で「暴風警報」または「特別警報(大雨等)」が発表されている場合は午後のワクチン接種を中止します。

接種時間中

接種時間中に、「暴風警報」または「特別警報(大雨等)」が発表されたときは、すみやかにワクチン接種を中止します。(ただし、終了時間間際については、最後まで接種を行うことがあります。)

※その他、気象状況、災害や感染症の拡大等の状況に応じて、利用者の安全確保のため、接種を中止する場合があります。

中止の連絡について

市ホームページにてお知らせします。

当日の実施状況につきましては、新型コロナウイルスワクチン接種推進室(0568-39-6596)までお問い合わせください。

予約の変更について

中止となった場合、集団会場の予約についてはすべて取り消します。

再度、ご自身で予約をお願いします。(中止日当日から予約が可能です)

個別接種

実施の有無につきましては、各医療機関へお問い合わせください。

なお、土日祝日の予約を当日キャンセルする場合は、医療機関に直接ご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナワクチン電話相談窓口
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-48-7311
FAX番号:0568-48-7312
受付:午前9時~午後5時(土日・祝日は除く)