新型コロナウイルス対策新しい働き方応援補助金

更新日:2021年04月16日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた、テレワークの取組にかかる費用の一部を助成します。

対象者

次のいずれにも該当する方。

  1. 中小企業者である方
  2. 市内に事業所を有し、当該事業所において事業を行っている方
  3. 市税の滞納のない方
  4. 暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有するものでない方

補助対象事業

補助対象事業は、令和2年2月1日以降にテレワークを導入した事業とします。

ただし、国・県・その他の機関から同一事業に対して補助金を受給している場合は、対象外とします。

 

補助対象経費

令和3年2月1日~令和4年1月31日の間に要した下記に該当する経費とします。

  • テレワーク環境等の整備に必要なソフトウェアの初期費用、利用料

(社内PCのリモート接続、オンライン会議・商談・面接、セキュリティシステム、勤怠管理システム等)

  • 導入のために要したコンサルティング費用

補助金額

補助対象経費×1/2

(注意)100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てた額とします。

(注意)限度額は、50万円とします。

制度のあらまし

申請方法などの詳細は、小牧市新型コロナウイルス対策新しい働き方応援補助金制度のご案内をご覧ください。

申請書類等

よくあるご質問にお答えします

Q1 PC等のハードウェアを購入する場合、補助金の対象となりますか。

A1 PC等のハードウェアは対象外としています。

Q2 ハードウェア + サービス契約という形の製品は対象となりますか。

A2 UTMのような装置は対象外としています。

Q3 社内業務をクラウド化するソフトは対象となりますか。

A3 現状がインストール型のソフトであったり、エクセルでの業務管理からクラウド型のソフトに切り替えるといった場合は原則対象とします。

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 商工振興課 新産業創出係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1112 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから