お探しの情報を検索できます

検索の使い方はこちらをご覧ください

令和4年度子育て世帯臨時特別給付金

更新日:2022年12月15日

愛知県は、新型コロナウイルス感染症が長期化する中で、食料品等の物価高騰の影響を受ける子育て世帯への支援として、令和4年9月補正予算において、0歳から15歳までの児童を養育する児童手当受給者に対し、児童1人あたり1万円を支給する愛知県独自の子育て世帯臨時特別給付金を創設しました。

小牧市では、こどもに係る費用は、保護者だけの経済的な負担ではなく、社会全体で負担をしていくことが望ましく、家庭環境や境遇に関わらず、すべてのこどもが等しく支援されるべきであるとの考えを基本としています。

この考え方に基づき、小牧市独自の給付金として、所得に関わらず、令和4年8月31日時点で小牧市内に居住し、0歳から18歳までの児童を養育するすべての子育て世帯に対し、児童1人あたり1万5千円を支給することとしました(県の給付金の支給対象児童については、児童1人あたり2万5千円を一括で支給します。)。

支給対象者

下記の1.~5.のいずれかの要件を満たす方(なお、3.~5.の要件のうち、「児童を主として養育している方」とは、父母のうち令和3年中の所得が高い方となります。)

1.

小牧市から令和4年9月分児童手当※1を受給している方

2.

公務員で、令和4年9月分児童手当※1を勤務先から受給している方で、令和4年8月31日時点で小牧市に住民登録のある方

3.

上記1.または2.に該当する方以外で、18歳以下(平成16年4月2日から令和4年8月31日までに生まれた)の児童を主として養育している方で、令和4年8月31日時点で小牧市に住民登録のある方

4.

新生児(令和4年9月1日から令和5年3月31日までに生まれた児童)を主として養育している方のうち、令和4年8月31日から給付金の申請時点まで引き続いて小牧市に住民登録のある方(併せて児童手当の申請も必要です)

5.

下記のA.~C.の要件をすべて満たす方※2

 A. 令和4年9月1日から令和5年2月28日までの離婚等により、18歳以下(平成16年4月2日以降に生まれた)児童を主として養育するようになったこと

 B. 令和4年8月31日から給付金申請時点まで引き続き小牧市に住民登録があること

 C. 本給付金を受け取っていない(対象児童のために費消されていない)こと

※1 特例給付(児童手当の所得制限額以上の方に児童1人あたり月額5千円支給しているもの)を除きます。

※2 中学生以下(平成19年4月2日以降に生まれた児童)を養育している場合、児童手当(特例給付)の受給者変更手続きが完了していることが必要です。

 

対象児童

平成16年4月2日から令和5年3月31日までに生まれた児童

 

支給金額

支給対象者1.~4.に該当する方

対象児童 支給金額
令和4年9月分児童手当※1の支給対象となっている児童

児童1人あたり

2万5千円※2

上記以外の支給対象児童

児童1人あたり

1万5千円

※1 特例給付(児童手当の所得制限額以上の方に児童1人あたり5,000円支給しているもの)を除きます。

※2 公務員の方は令和5年1月31日までに申請をされた場合に限ります。令和5年2月1日以降に申請された場合、児童1人あたり1万5千円となります。

 

支給対象者5.に該当する方

児童1人あたり1万5千円

 

申請方法

小牧市から令和4年9月分児童手当・特例給付のいずれかを受給している方 

申請は原則不要です。(対象の方には12月12日(月曜日)に市から案内を郵送ししています。

※ 受給を辞退する方のみ、令和4年12月19日(月曜日)までにこども政策課(電話番号76-1129)へご連絡ください。

上記以外の方

申請書と添付書類の提出が必要です。

添付書類を持参してこども政策課窓口に来庁いただくか、申請書をダウンロードして必要書類を添付のうえ、こども政策課へ郵送してください。

 

申請場所

小牧市役所 本庁舎2階 こども政策課

※ 郵送申請の場合 : 〒485-8650 小牧市役所 こども政策課 (住所不要)

 

申請受付期間

令和4年12月15日(木曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

※ 支給対象者のうち、2.に該当する方(公務員の方)は、令和5年1月31日(火曜日)までに申請してください。令和5年2月1日(水曜日)以降に申請された場合、令和4年9月分児童手当の支給対象児童を含め児童1人あたりの支給金額が一律1万5千円となります。

※ 令和5年2月生まれの児童にかかる給付金の申請期限は令和5年3月15日(水曜日)、令和5年3月生まれの児童にかかる給付金の申請期限は令和5年4月17日(月曜日)となります。

申請書類

〇申請書

【様式第3】※支給対象者のうち、1.~4.に該当する方が申請する場合の様式です。

【様式第3】令和4年度子育て世帯臨時特別給付金申請書兼請求書(PDFファイル:448.1KB)

 

【様式第4】※支給対象者のうち、5.に該当する方が申請する場合の様式です。

【様式第4】令和4年度子育て世帯臨時特別給付金申請書兼請求書(支援給付金用)(PDFファイル:285KB)

※【様式第4】については、離婚等により対象児童を養育することになった方のうち、本給付金を(元)配偶者から受け取っていないことを要件としているため、記入例のみ掲載しています。該当する方はこども政策課(電話番号76-1129)までお問い合わせください。

 

 

〇添付書類

以下の表を確認いただき、必要な書類を添付してください。(※状況により別途書類が必要となる場合があります。)

必要となる方 添付書類

口座振込により給付金の支給を希望する方

(原則、全員の方となります)

通帳、キャッシュカードの写しなど給付金の受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義が確認できる書類

公務員で、勤務先から令和4年9月分児童手当の支給を受けている方

令和4年9月分児童手当の支給を受けたことが分かる書類(勤務先から発行された支払通知書等)

令和4年9月分児童手当の支給を受けていない方のうち、申請者または配偶者等が令和4年1月1日時点で小牧市に住民登録がない方

※対象児童を主として養育している方を確認するため、1.または2.のいずれかの書類を添付してください。

1. 令和4年度(令和3年中)の市区町村民税課税証明書または非課税証明書(申請者・配偶者ともに証明書類が必要)

2. 令和4年9月分特例給付の支給を受けたことが分かる書類(勤務先から発行された支払通知書等)

別居している児童分の給付金の申請をされる方

別居している児童の住民票

※ 令和4年9月分児童手当の支給対象児童(中学生以下)は省略できます。

支給対象者のうち、5.に該当する方

(離婚等により対象児童を主として養育するようになった方)

こども政策課(電話番号76-1129)までお問い合わせください。

 

支給時期

小牧市から令和4年9月分児童手当・特例給付のいずれかを受給している方(申請不要の方)

令和4年12月23日(金曜日)

※令和4年12月23日(金曜日)に支給する給付金は、令和4年9月分児童手当・特例給付の支給対象児童(中学生以下の児童)分となります。高校生等も養育している場合の高校生等にかかる給付金については、令和5年1月31日(火曜日)に支給予定です。(詳細は、12月12日付で郵送しているご案内に記載しています。)

 

上記以外の方 (申請が必要な方) 

原則、申請をした翌月下旬に支給

 

その他の子育て世帯に対する給付金についてはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども政策課 子育て支援係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1129 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから