市民病院内における看護専門学校実習生の新型コロナウイルス感染について(令和3年8月20日更新)

更新日:2021年08月20日

昨日(19日)、市民病院で看護実習を行っている看護専門学校実習生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

当該実習生は、8月18日水曜日まで院内で実習を行っていましたが、喉に違和感を感じたため、19日木曜日からは実習をせず、同日、抗原検査を行った結果、「陽性」と判明しました。

当該実習生については、実習中、常にマスクを付けていましたが、院内で同じ実習生ら7名が濃厚接種者として確認されました。

この実習生ら7名は、19日に検査(PCR2名、抗原5名)を実施したところ、全員「陰性」でした。

今後も、濃厚接触者の経過観察を行っていくとともに、感染拡大防止に向け適切に対応してまいります。

・感染者の人権尊重、個人情報の保護にご理解とご配慮をお願いします。

・関係者に対する風評被害がないよう特段の配慮をお願いします。

※個人の特定につながる情報については、患者やご家族の人権尊重、個人情報保護のため公表しませんので、ご理解をお願いします。