「愛知県厳重警戒措置」の解除に伴う公共施設の施設利用等について(3月19日更新)

更新日:2021年03月19日

愛知県は、3月21日(日曜日)をもって「厳重警戒宣言」及び「厳重警戒措置」を解除することを発表しました。

小牧市では、今まで施設利用などについて、最大午後9時までとする制限を行ってまいりましたが、県の解除を受け、22日(月曜日)から時間による制限は原則行わないこととします。(収容定員の50%以内などの制限は継続します。)

県の「厳重警戒宣言」は解除されましたが、コロナが完全に終息したわけではありません。これから気候も良くなり、人の移動が活発になる季節となりますが、感染の再拡大を防ぐため、気を緩めず、一人ひとりが『かからない』『うつさない』行動を心がけることが大切です。

引き続き、こまめな手洗い、マスクの着用、定期的な換気など、感染防止へのご協力をお願いします。