市民病院職員における新型コロナウイルス感染者の発生について(1月2日更新)

更新日:2021年01月02日

令和3年1月1日、市民病院に勤務する看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

 

経過等

〇令和2年12月28日(月曜日) 市民病院にて勤務。

〇令和2年12月29日(火曜日) 市民病院にて勤務。

〇令和2年12月30日(水曜日) 非勤務日。当該看護師に味覚障害あり。

〇令和2年12月31日(木曜日) 非勤務日。当該看護師に鼻閉感・鼻汁・嗅覚障害があり、家族には風邪症状があった。

〇令和3年 1月 1日(金曜日) PCR検査を受け、陽性であることが判明した。当該看護師は1月1日より出勤停止とした。

 

市民病院の対応等

・当該看護師の濃厚接触者は職員7名、患者さん1名の計8名です。

・令和3年1月2日(土曜日)に濃厚接触者である職員7名にPCR検査を実施したところ、全員陰性であることが確認されました。当該職員は1月2日(土曜日)より出勤停止としています。患者さん1名については転院しており、本件について転院先に連絡し対応をお願いしました。

・現時点では院内感染は確認されておりませんが、今後職員の健康観察を厳重に行ってまいります。

・院内の消毒については、適宜実施しております。

・令和2年12月29日(火曜日)から令和3年1月3日(日曜日)は通常の外来は休診中で、令和3年1月4日(月曜日)からの外来診療やその他診療については影響はありません。

 

・感染者の人権尊重、個人情報の保護にご理解とご配慮をお願いします

・関係者に対する風評被害がないよう特段の配慮をお願いします。

※個人の特定につながる情報については、職員及び患者さんやご家族の人権尊重、個人情報保護のため公表しませんので、ご理解をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

市民病院 病院総務課
電話番号:0568-76-4131 ファクス番号:0568-76-4145

お問い合わせはこちらから