「コロナ差別ゼロ共同宣言」を行いました

更新日:2020年12月22日

宣言式写真

令和2年12月22日に小牧市と小牧青年会議所で「コロナ差別ゼロ共同宣言」を行いました。

全国的にインターネット等で新型コロナウイルス感染症関係者に対する誤解や偏見から発生する差別等の事案が確認されています。これらは重大な人権侵害であり、新型コロナウイルス感染症の感染者、その家族、関係者等への誹謗・中傷は絶対に許されることではありません。

この宣言は、新型コロナウイルス感染症関係者がいわれのない差別や誹謗中傷で苦しむことがないよう、小牧市民が一丸となってこの難局を乗り越えるための決意を示すものです。