こまき市民文化財団のシンボルマークが決まりました!!!

更新日:2017年10月06日

こまき市民文化財団のシンボルマークが決まりました!!!

応募総数218点の中から厳正な審査の結果、小牧市在住 横山将和さんの作品が選ばれました!

mark
hyosyo2

10月6日市長室にて表彰式を行いました。おめでとうございます!(^^)!

平成29年5月に文化財団の象徴となるシンボルマークの募集を行い、全国各地から218点の応募がありました。

6月より審査委員会にて審査を行い、最終作品として横山さんの作品が選ばれました。

 

最優秀賞 横山 将和さん 小牧市在住(44歳)

優秀賞 落合 凛さん 小牧市在住(8歳)

優秀賞 高橋 知子さん 春日井市在住(22歳)

 

横山さんの作品を選んだ理由としては、この作品には『文』という文字が含まれており、『文』という字には人と人が支えあうという意味が込められています。

「小牧の文化」もいろんな人たちが支えあっています。

そんな理由から文化財団の思いにピッタリのこの作品が選ばれました。

今後、チラシ等で活用していきます。

 

たくさんのご応募ありがとうございました!