現在位置 : ホーム市民の方へ税金ふるさと納税制度 › こまき応援寄附金


ここから本文です。

こまき応援寄附金

ID番号 K9203 更新日 平成28年12月6日

こまき応援寄附金

お知らせ

2016年分のふるさと納税は2016年12月31日までに入金完了していないと寄附金控除の対象となりません。来年確定申告をされる方はお早めにお申込ください。

こまき応援寄附金とは

JFAこころのプロジェクト夢の教室

小牧市を応援したいという方の思いを実現するため、活用先を選んで寄附いただけるふるさと納税を活用した制度です。
●こどもの夢育み事業に活用する「こどもの夢・チャレンジを応援するコース」や、社会福祉を充実するための事業に活用する「お年寄りや障がい者に優しいコース」など8つのコースから活用先を選択できます。
●寄附金はお選びいただいたコースに合わせて各種積立基金に積み立て、翌年度以降の事業に活用します。

寄附者一覧

平成25年度:2,070人、  22,980,630円
平成26年度:3,319人、  84,392,000円 
平成27年度:8,102人、 161,885,943円
 

ふるさと納税とは

ふるさとに貢献や応援をしたいという納税者の思いを実現するため、応援したい地方自治体への寄附を通じてその寄附額の一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度です。

寄付の流れ

こまき応援寄附金の流れ

寄附による税の軽減(控除)について

個人の方が、地方公共団体に寄附をした場合、その金額や所得に応じて、税の軽減が受けられます。
※寄附者の収入額や家族構成などで限度額は異なります。

 ▼詳しくは下記をご覧ください▼

お礼の品

1万円以上の寄附でお礼の品を差し上げます!

市民の方・市外の方問わず、寄附額に応じて小牧市ゆかりのお礼の品をお贈りします。(個人のみ。法人は対象外となります)
お礼の品の贈呈数に上限はありません。また、寄附の回数にも制限は設けていません。

届くのが楽しみ

お礼の品の一覧はこちらをご覧ください

 

お礼の品の受取りに対する税法上の注意について

お礼の品を受け取った場合の経済的利益は、一時所得に該当します。(経済的利益とは、お礼の品の価格をいいます)生命保険の一時金などの他の一時所得と合わせた金額が特別控除額の50万円を超える場合は、課税対象となり確定申告を行う必要があります。

寄附の申込

1 郵便・ファクス・メールでお申込み

下記の「こまき応援寄附金申込書」に必要事項を記入し、商工振興課までお申込ください。

2 インターネットからのお申込み

下記の「ふるさとチョイスバナー」をクリックし(ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」内小牧市のページへジャンプします。)、必要事項を入力してください。


納付方法

納付方法は下記の4つからお選びいただけます。
1 クレジットカード決済(インターネットからのお申込みのみ)
2 指定金融機関からの納付書払い込み(手数料不要)
  ※指定金融機関は、下記の「詳しい申込・払込方法」でご確認ください。
3 現金書留での払い込み(送料の負担をお願いします、)
4 市役所窓口でのお支払い
 

 

詳しい申込・払込方法

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

地域活性化営業部 商工振興課 新産業創出係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1112 ファクス番号:0568-75-0568
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン

Copyright (C)Komaki City All rights reserved.