現在位置 : ホーム市民の方へ届出・証明 › 平成27年10月からマイナンバーが通知されます


ここから本文です。

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)

ID番号 K14689 更新日 平成28年9月12日

メンテナンス情報

平成28年9月25日(日)午前1時から午前8時の間は、地方公共団体情報システム機構のシステムメンテナンスのため、マイナンバーカードのオンライン申請サービスをご利用いただくことができません。

通知カード

マイナンバーキャラクターのマイナちゃん

配達されるもの

  • 通知カード(世帯人数分)
  • 個人番号カード交付申請書(世帯人数分)
  • 音声コード及び申請書ID控
  • 個人番号カード交付申請書の送付用封筒(1通につき1部)
  • ご案内(1通につき1部)

※通知カードは簡易書留で届きますが、ご不在の場合は不在連絡票が入りますので、郵便局での保管期限内に、ご不在連絡票に基づき再配達等のお手続をお願いします。


通知カードの見本

  • 通知カードは紙製のカードで、券面にはお住まいの市区町村の住民票に登録されている「氏名」「住所」「生年月日」「性別」と「マイナンバー(個人番号)」等が記載されています。平成28年1月以降、職場や行政手続きの際にマイナンバーの提示を求められる場合がありますので大切に保管してください。
  • 住所変更等、券面の記載内容に変更がある場合は手続きの際にご持参ください。裏面に新住所等を記載します。
  • マイナンバーは提供を求めることができる者(国・地方公共団体・勤務先など)以外は提供を求めてはならないとされています。みだりに他人に知られないようにしてください。
  • 紛失等の場合は再交付手数料500円が必要となります。
  • 本人確認のための身分証明書として利用することはできません。写真付きでマイナンバーが記載された「マイナンバーカード」の取得をおすすめします。

 

通知カードを受け取っていない方へ

配達時に不在等の理由でお届けできなかった通知カードは、郵便局から市役所へ返戻され、一定期間保管します。

平成27年12月末までに返戻された通知カードは、原則平成28年3月31日まで保管した後、小牧市居住の有無が確認でき次第廃棄させていただきます。

まだお受け取りになっていない方は、市民課へお問い合せください。

返戻された通知カードの受取方法

返戻された通知カードは、次の要領で市役所市民課の窓口で受け取ることができます。

【本人及び同一世帯の方が受け取る場合】

  • 来庁する方の本人確認書類(A1点またはB2点) 

【法定代理人が受け取る場合】

  • 本人の本人確認書類(A1点またはB2点)
  • 法定代理人の本人確認書類 (A1点またはB2点)
  • 資格を証する書類(戸籍謄本その他その資格を証明する書類)

【法定代理人以外が受け取る場合】

  • 本人の本人確認書類(A1点またはB2点)
  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類(A1点またはB2点)

A 顔写真があるもの(運転免許証、旅券、写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など)

B 顔写真がないもの(健康保険又は介護保険の被保険者証、医療受給者証、生活保護受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、預金通帳、社員証、学生証など) 

〔注意〕

※確認書類は原本、有効期間内のものをご用意ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカードの見本

  • マイナンバーカードはプラスチック製で、「顔写真」「氏名」「住所」「生年月日」「性別」「個人番号」が記載されており、本人確認の公的身分証明書として使用できます。
  • 有効期限は20歳以上の方は10年(発行の日から10回目の誕生日まで)、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して5年(発行の日から5回目の誕生日まで)となっています。
  • 初回の交付手数料は無料です。ただし、紛失等の場合は再交付手数料800円が必要となります。

申請方法

  • 通知カードに同封されている交付申請書に必要事項を記入の上、顔写真を添付して署名又は記名押印し、同封されている返信用封筒に封入の上郵送にて申請してください。
  • 郵便のほか、スマートフォン・パソコンによるWEB申請や、まちなかの証明写真機(対応できるものとできないものがあります)から申請する方法もあります。

電子証明書

  • マイナンバーカードには、署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類が標準搭載されています。また、2種類の電子証明書は搭載しないこともできます。
  • 署名用電子証明書は、電子申請(e-taxなど)を行う際に利用します。 ただし、15歳未満の方、成年被後見人の方には原則発行できません。
  • 利用者証明用電子証明書は、マイナポータルへのログインやコンビニ交付サービスなどで利用します。
  • 有効期限は5年(発行の日から5回目の誕生日まで)となっており、有効期限満了の3か月前より更新をすることができます。
  • 初回の発行手数料は無料です。ただし、有効期限満了に伴う更新やマイナンバーカードの紛失等による再発行の場合は発行手数料200円が必要となります。

マイナンバーカードの交付

マイナンバーカードの便利な利用

 小牧市では、マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアで住民票、印鑑証明書、所得・課税証明書を取得できるコンビニ交付サービスを開始しました。 

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードの新規発行および住民基本台帳カードへの電子証明書の新規発行・更新手続は終了しました

平成28年1月以降、マイナンバー制度の導入により、住民基本台帳カードの新規発行および住民基本台帳カードに格納される電子証明書の新規発行・更新手続を平成27年12月22日をもって終了しました。既に交付されている住民基本台帳カードおよび電子証明書は有効期限まで使用できます。

マイナンバー制度

マイナンバー制度に関する問い合わせ

日本語窓口

0120-95-0178 コールセンター(フリーダイヤル)

  •  IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、050-3816-9405(有料)におかけください。
  • 通話料無料

外国語窓口(English Call Center)

0120-0178-26 コールセンター(フリーダイヤル) 

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語での問い合わせに対応しています。

対応時間

平日8時30分から22時(平成28年4月1日以降9時30分から20時)

土日祝9時30分から17時30分

(年末年始を除く)

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 市民課 住民登録係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1122 ファクス番号:0568-76-1328
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン

Copyright (C)Komaki City All rights reserved.