こどもの夢を育む取組み(コマキッズドリームプロジェクト)

更新日:2017年08月31日

Komakids Dream Project

ユメプレ(夢にチャレンジ助成金支給事業)

企画した学生と先生の集合写真

学生が自ら考え、企画した活動を募集し、必要な費用の一部を助成します。
(助成金額:1提案あたり30万円まで)

ユメプレ(大学生等海外留学奨学金支給事業)

地球と生徒男女のグローバルをイメージさせる画像

国際的視野を持った人材を育成するため、海外留学する大学生等に対して奨学金を支給します。

夢の教室(JFAこころのプロジェクト「夢の教室」開催事業)

元シドニー五輪競泳日本代表萩原智子さんが夢先生として体育館で児童たちと体育の授業する様子

夢先生 : 萩原智子さん(元シドニー五輪競泳日本代表)

学校の授業を利用して、さまざまなスポーツ選手等が「夢先生」となり、自らの体験をもとに 「夢を持つこと、その夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」などを講義と実技を通じてこどもたちに伝える 「夢の教室」を全小学校で実施します。

こども夢・チャレンジカップU-12(こども夢・チャレンジカップU-12(小牧市長杯)開催事業)

こども夢チャレンジカップU-12の様子

海外有名クラブなどによる国内各地のジュニアサッカースクールを招聘し、交流大会を開催しています。

えいごハウス(児童館の英語事業)

児童館内で行われている英語事業に参加する母子と先生

市内の児童館で、乳幼児とお母さんが一緒になって英語で歌やお話、ダンスをするなど、英語に親しむ講座を実施しています。

スペースワークショップ

子どもの質問を笑顔で聞く星出彰彦さん

JAXA宇宙飛行士:星出彰彦さん

「宇宙」をこどもの想像力を高め、夢を描くきっかけにしていくため、宇宙団体のとの連携や、ワークショップ、施設見学などを開催していきます。

シゴトルック(こどもレポーター事業)

パイロットの方に話を聞く生徒たち

夏休みに市内での取材及び紙面の編集を体験し、その記事を「広報こまき」に掲載するとともに、市内全小学校に壁新聞として掲示します。

シゴトルック(市内産業見学会開催事業)

こまき市内産業見学会の集合写真

市内企業にご協力をいただき、夏休みにバスツアー形式で産業見学や産業体験を行います。

シゴトルック(高校生スキルアップアクション)

小牧市PRポスターイメージをスライドで説明する先生と学ぶ生徒たち

高校生がプロの仕事を体験します。第一弾として、小牧南高校写真部員が、小牧市のPRポスター用写真をカメラマンとして撮影します。

まちづくりチャレンジ(中学生・高校生まちづくりミーティング)

グループワークで話ある生徒の様子

中学生・高校生が、グループワークや市長との懇談を通して「まちづくり」について考える機会をつくります。

こまき夢サポーター(こども夢サポーター制度)

こども夢サポーター登録証交付式の様子

寄附・地域貢献・労力の提供など「こども・子育て支援・青少年健全育成」をキーワードとした取り組みを行っている法人、団体を「夢サポーター」として集約し、市の情報発信力を生かしたPRを展開します。

プログラミングハウス(プログラミング講座)

プログラムで動くロボットの画像

こどもがデジタルのモノづくりを楽しく学ぶことのできる、こどものためのプログラミング講座を開催します。

ラーニングサポート(駒来塾)

勉強をする児童の様子

十分な教育環境に恵まれないために、学習意欲があっても学力の定着が進んでいない中学生を対象に、教員OBや教員を志望する大学生など地域の協力を得て、一定レベルの学力が定着できるよう、市の公共施設で無料の学習塾を開校します。

ラーニングサポート(ひとり親家庭等入学支援金給付事業)

桜の木を背景に微笑む女子学生

ひとり親家庭等のこどもが大学等に入学する際の準備に必要な費用の一部を助成し、経済的負担の軽減を図ることで、進学しやすい環境をつくり、自立を支援します。

ラーニングサポート(ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業)

授業を受ける高校生の様子

高校を卒業していないひとり親家庭の父母や20歳未満の児童を対象に、高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座受講料の一部を助成します。