現在位置 : ホーム市民の方へ生涯学習図書館 › 平成27年10月住民投票以前の新図書館に関する取組み


ここから本文です。

平成27年10月住民投票以前の新図書館に関する取組み

ID番号 K16007 更新日 平成28年3月25日

(平成27年10月4日)現在の新図書館建設計画に関する住民投票について

この度、9月10日に議員提案による「現在の新図書館建設計画に関する住民投票条例」が議決され、10月4日に住民投票を実施しました。

新図書館建設計画に関する説明会を開催しました

駅前に新図書館を建設する「新図書館建設計画」について、これまでの経緯、事業概要などを説明する説明会を開催しました。
  
当日の資料

会議録
※質問者の氏名やお住まいの地域については非公表とさせていただきます。

(平成27年8~9月)新小牧市立図書館建設基本設計(案)のパブリックコメント

小牧駅側からの外観イメージ

新図書館の基本設計(案)がまとまりましたので、市民の皆さんからの意見を募集しました。

(実施期間)平成27年8月17日(月)から平成27年9月15日(火)まで

寄せられた意見の公表について

本来であれば、パブリックコメントで寄せられた意見は市の考え方とともに公表するものですが、住民投票の実施により、基本設計を中断したことから、寄せられた意見に対する市の考え方を示すことができない状態が続いていました。
しかし、寄せられた意見は市民の貴重な意見であるため、意見のみを公表します。

(平成27年4~10月)現在の新図書館建設計画の概要

目的

  • 現在の市立図書館(昭和53年1月開館)の老朽化・狭隘化に対応する。
  • 利用者の利便性向上と拡大を図る。
  • 中心市街地のにぎわいを創出する。

建設場所

  • 住所:小牧市中央一丁目234番地外(現在の小牧駅西駐車場及び隣接市有地)
  • 敷地面積:約3,800平方メートル  

建設場所


当時のスケジュール

  • 平成26~27年度:基本設計
  • 平成27~28年度:実施設計
  • 平成28~29年度:本工事
  • 平成30年度:供用開始

 

事業の流れ

新図書館のイメージ

アクセスしやすい小牧駅西に立地し、広く開放的な空間の中で、従来よりも多くの図書資料を備えるなど快適な利用環境を整備するほか、開館日数や開館時間の延長により、利用者の利便性の向上を図ります。
さらに、本と人、人と人との出会いの場という図書館の本質を基本に、民間のノウハウやアイデアを活用し、若者や社会人など今まであまり図書館に親しみがなかった人々を惹きつけ、時代のニーズに合った図書館とします。
また、遠くからでも行ってみたいと思われる図書館、また来たいと思われる居心地のよい図書館とすることで小牧駅周辺の賑わい創出につなげます。
 

民間事業者との連携

図書館の管理運営体制としては、民間事業者のノウハウや柔軟な企業経営力を最大限に活用できる指定管理者制度を導入します。 
また、連携民間事業者の選定にあたっては、事業者が持つ創造力、実行力を十分に発揮した事業の提案を求めることから、公募型プロポーザル方式にて選定し、新図書館の設計段階から市及び設計業者にアドバイス支援を行っていただきます。

 

新図書館建設アドバイザリー業務委託(連携民間事業者選定)の公募型プロポーザル

厳正なる審査を行った結果、最優秀者として、CCC・TRC共同事業体を選定しました。(平成27年10月30日契約解消)

新小牧市立図書館建設設計業務の公募型プロポーザル

厳正なる審査を行った結果、最優秀者として、株式会社日建設計 名古屋オフィスを選定しました。(平成27年10月30日契約解消)

関連計画

関連リンク

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 新図書館建設推進室
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1662 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン

Copyright (C)Komaki City All rights reserved.