現在位置 : ホーム市民の方へ消防火災予防 › 小牧市少年消防クラブの活動について


ここから本文です。

小牧市少年消防クラブの活動について

ID番号 K17852 更新日 平成29年3月13日

はじめに

 小牧市少年消防クラブは昭和40年4月1日から発足し、市内16小学校の4年生、5年生及び6年生の児童と市内9中学校の全生徒で構成されています。少年期から防火・防災の意識向上を目指し、活動を行っています。

 主な活動内容は、愛知県消防学校一日入校、夏休み消防教室の参加、防火ポスターの作成、防火広報、防火習字の作成、消防士の職業体験です。

平成28年度活動紹介

愛知県消防学校一日入校

 平成28年8月4日(木曜日)に尾張旭市にある愛知県消防学校に愛知県内の少年消防クラブ員が集まり、消防学校へ一日入校しました。

 小牧市からは各小学校代表2名ずつの合計32名のクラブ員が参加し、AED体験、放水体験や地震体験など、いろいろな体験を楽しみながら防火・防災について学びました。

消防学校一日入校体験写真


 特にAED体験が心に残っているクラブ員が多く、「AEDの使い方は、音声で教えてくれるので簡単だった」、「倒れている人がいたら積極的に助けてあげたい」などの声が寄せられました。

 参加クラブ員の感想文は、添付ファイル「小牧市少年消防クラブ会報」(消防学校一日入校感想文・防火ポスター展結果)をご覧下さい。

夏休み消防教室

 平成28年8月17(水曜日)18日(木曜日)の2日間、桃花台にある消防署東支署と小牧山の近くにある消防本部で小学4年生、5年生及び6年生を対象に夏休み消防教室が行われ、2日間で75人のクラブ員が参加しました。

 この夏休み消防教室は、火災予防と救命の2本立てになっており、1時間目は「消防博士と学ぼう!消防研究室」として、劇を交えながら煙と火の怖さを学びました。

 2時間目は、救命入門コースとして心臓マッサージ(胸骨圧迫)の方法や電気ショックを与えることができるAEDの使い方を学びました。

夏休み消防教室の様子


 参加したクラブ員からは、「新しい発見ばかりで消防研究室はとても楽しかった」、「将来の役に立つことばかりで参加してよかった」などの声が寄せられました。

防火ポスターの作成

 夏休み期間中に市内16小学校の4年生、5年生及び6年生を対象に火災予防を題材とした防火ポスターを募集し、544作品の応募がありました。

 なお、平成28年11月8日(火曜日)から16日(水曜日)までの間、市長賞、市議会議長賞、教育委員会賞、消防長賞、消防団長賞、中日賞10作品、特選25作品、入選30作品の合計70作品がラピオ5階センターモールで行われた防火ポスター展にて展示されました。

防火ポスター展の様子

防火ポスター展の様子


 入選者の詳細は、「防火ポスター入選者一覧」や添付ファイル「小牧市少年消防クラブ会報(消防学校一日入校感想文・防火ポスター展結果)」をご覧下さい。

 また、優秀であった5年生及び6年生の1点ずつの作品を小牧市の代表として愛知県等が主催する平成28年度防火作品展に応募しました。

 その結果、ポスター5年の部において加藤大貴さん(北里小学校)、ポスター6年の部において安西遥さん(米野小学校)の作品がそれぞれ愛知県教育委員会賞(準特選)に選出されました。

安西遥さんの作品
安西遥さん(米野小学校)の作品

加藤大貴さんの作品
加藤大貴さん(北里小学校)の作品


防火広報

 秋季火災予防運動前の平成28年11月5日(土曜日)と春季火災予防運動前の平成29年2月25日(土曜日)に市内16小学校の代表児童が小牧市婦人消防クラブ員とともに市内のショッピングセンターにて、火災予防のパンフレットを配り、火の用心を呼び掛けました。

H28秋の防火広報参加者集合写真


H29春の防火広報参加者集合写真


防火広報の様子

防火広報の様子

防火広報の様子


 参加したクラブ員からは、「防火広報によって、少しでも火事がなくなればいいな。」と声が寄せられました。

防火習字の作成

 冬休み期間中に市内16小学校4年生及び5年生を対象に4年生は「火の用心」、5年生は「出火防止」の課題で防火習字を募集し、369作品の応募がありました。

 なお、平成29年3月1日(水曜日)から7日(火曜日)までの間、市長賞、市議会議長賞、教育委員会賞、消防長賞、消防団長賞、中日賞10作品、特選25作品、入選30作品の合計70作品がピアーレアピタ桃花台店(ピアーレ広場)で行われた防火習字作品展にて展示されました。

防火習字作品展の様子

 入選者の詳細は、「防火習字入選者一覧」や添付ファイル「小牧市少年消防クラブ会報(防火習字作品展・防火広報結果)」をご覧下さい。

消防士の職業体験

  小牧市消防本部において、消防士の職業体験が行われ、平成28年度は合計6回、34名(小学生10名、中学生24名)のクラブ員が参加しました。

 消防士の職業体験では、施設見学、救急体験、放水・救助訓練、起震車体験等を行い、消防士の職業について学びました。

職業体験の様子

職業体験の様子


職業体験の様子

職業体験の様子


 参加したクラブ員からは、「将来の役に立つ体験ができてよかった」などの声が寄せられました。

添付ファイル

 平成28年度の小牧市少年消防クラブ会報です!!是非ご覧下さい。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課 予防係
〒485-0014 小牧市安田町119番地
電話番号:0568-76-0223 ファクス番号:0568-76-0224
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン

Copyright (C)Komaki City All rights reserved.