現在位置 : ホーム市政市民協働・自治協働提案事業化制度 › 平成30年度に実施する協働事業の提案を募集します!


ここから本文です。

平成30年度に実施する協働事業の提案を募集します!

ID番号 K18097 更新日 平成29年4月1日

協働提案してみませんか?

協働提案事業化制度とは?


自分たちが行っている活動を行政と協働で実施すると、もっと地域の役に立つのではないか?
行政が行っている事業を自分たちの団体でもできるのではないか?
協働についての良いアイデアがあるけれど、どこへ相談したらよいのだろう?
そんなことを思ったことはありませんか?
 

平成24年度から、より効果的なサービスを提供するために、市民のみなさんと力を合わせて事業を行う「協働提案事業化制度」をはじめています。

募集中の提案タイプ

募集中の提案タイプ


(1) 市民提案型 “きらめき”
 市民活動団体から行政へ協働事業を提案するタイプ

(2) 行政提案型 “はばたき”
 行政から市民活動団体へ協働事業を提案するタイプ

市民提案型“きらめき”の募集について

 市民活動団体から行政と一緒に行う協働事業の提案を募集します。
 自分たちが行っているまたは行おうとしている活動を行政と一緒にやることで、より効果的に実施できるのではないかといったご提案をお待ちしています。

受付期間

平成29年3月1日(水)から6月9日(金)まで【必着】

応募方法

 協働事業提案書(様式1)、収支予算書(様式2)、団体概要書(様式3)に必要事項を記入の上、直接協働推進課または市民活動センターへ

(注)募集要項および各様式については、以下よりダウンロードいただけます。また、協働推進課、市民活動センター、各市民センター、都市センター、まなび創造館、ゆう 友 せいぶ、ふらっとみなみの各窓口にもご用意しています。

行政提案型“はばたき”の募集について

 行政から市民活動団体へ協働事業を提案し、一緒に行っていただく連携団体を募集します。
 行政が提案している以下の事業について、行政と連携して実施してみようといった団体からのご応募をお待ちしています。

提案事業名 外国人向け市役所案内ボランティア
事業概要 窓口の繁忙期に市役所に来庁された外国人が、不安やストレスなく、効率的に要件を済ませることができるように、市役所本庁舎1 階を中心に、外国人向け窓口案内ボランティアを配置し、各課の窓口の案内をする。
提案課 市民課

提案事業名 小牧市ジュニアセミナーの開催
事業概要 心豊かでたくましい子どもを社会全体で育むため、市内公共施設等を利用して、小中学生の土・日曜日における文化活動や体験活動を提供する「小牧市ジュニアセミナー」の講座内容の企画と運営を行う。
提案課 こども政策課
提案事業名 こまなびネットfacebook 【再提案】
事業概要 市内各公共施設で開催される講座のお知らせや公共施設で活動する団体の活動状況をフェイスブックで発信していくため、それを集約するホームページの管理やフェイスブック講座の開催、フェイスブックの登録・活用のサポートを行う。
提案課 生涯学習課

(注)各事業の詳しい内容は、以下の協働事業概要書からご確認いただけます。また、各事業の概算事業費のお尋ねや質問等は、協働推進課または各提案課にお問い合わせください。

受付期間

平成29年4月1日(土)から6月9日(金)まで【必着】

応募方法

 行政提案に対する協働事業提案書(様式7)、団体概要書(様式3)に必要事項を記入の上、直接協働推進課または市民活動センターへ

(注)募集要項および各様式については、以下よりダウンロードいただけます。また、協働推進課、市民活動センター、各市民センター、都市センター、まなび創造館、ゆう 友 せいぶ、ふらっとみなみの各窓口にもご用意しています。

提案・応募にあたっての注意事項等

提案から事業実施までの流れ

提案から事業実施までの流れイメージ

対象となる事業

  • 市内で実施される公益的な事業であり、市民活動団体と行政が協働で実施することにより、地域や社会の課題を解決することにつながる事業
  • 受益者である市民に対する具体的な効果や成果が期待でき、市民サービスの向上が図られる事業
  • 役割分担が明確かつ妥当であり、市民活動団体と行政が協働で実施することにより相乗効果や副次的効果が期待できる事業
  • 市民活動団体の特性である「自発性」や「柔軟性」、「先駆性」などが活かされる事業
  • 予算の見積もりが適正であり、スケジュールや方法等が実行可能な事業

対象とならない事業

  • 政治、宗教、営利を目的とした事業
  • 特定の個人や団体が利益を受け、公益性がない事業
  • 予算が団体の運営経費に充てられ、事業性のないもの
  • 国、地方公共団体及び公益法人から助成を受けているまたは受ける予定がある事業
  • 公序良俗に反する事業
  • すでに協働で実施されている事業
  • 施設管理に関する事業
  • 実施が伴わないもの
  • その他、関係法令等に違反する恐れのある事業

応募資格

 小牧市市民活動推進条例に基づく「市民活動団体」として登録している団体で、『まちを育む 市民と行政の協働ルールブック』に定める事項を遵守できる団体。

《市民活動団体の条件》

市民活動を行うことを目的とした団体であり、

  • 3人以上の会員を有していること
  • 主に市内で活動している、または活動の拠点が市内であること
  • 代表者や運営方法が、定款、規約、会則等で決まっていること

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 協働推進課 市民協働係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1629 ファクス番号:0568-75-5714
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン

Copyright (C)Komaki City All rights reserved.