市役所(しやくしょ)・市議会(しぎかい)のしごと

更新日:2017年08月31日

市役所(しやくしょ)のしごと

小牧市役所

小牧市役所

市役所(しやくしょ)は、市民のみなさんからいただいたお金(税金(ぜいきん))を使って、福祉(ふくし)・保健(ほけん)に関係(かんけい)するしごと、道路(どうろ)をつくったり、ごみを処理(しょり)するしごとなど、みなさんの生活に深(ふか)く関係(かんけい)するさまざまなしごとをしています。小牧市役所(こまきしやくしょ)には、約1,000人の職員(しょくいん)がはたらいています。
また、その中に選挙(せんきょ)で選(えら)ばれた市の代表者(だいひょうしゃ)、市長がいます。市長は、市役所(しやくしょ)全体(ぜんたい)のしごとの方向や内容(ないよう)を決(き)めたりしています。

市役所のようす

市役所のようす

それぞれの部のしごと

市長公室(しちょうこうしつ)

市長のしごとがスムーズに進(すす)むように予定(よてい)を決(き)めたり、小牧市をどのようなまちにしていくのかという大切な計画(けいかく)をたてたり、広報(こうほう)こまきやホームページなどで、みなさんに小牧市のことをお知らせするしごとをしています。

総務部(そうむぶ)

市のお金(税金(ぜいきん))のつかいみちを決(き)めたり、市役所(しやくしょ)の建物(たてもの)のかんりするしごとをしています。また、地震(じしん)や台風、大雨などの災害(さいがい)が起(お)きたときに、どうしたらよいかを考えます。

地域活性化営業部(ちいきかっせいかえいぎょうぶ)

農業(のうぎょう)や商業(しょうぎょう)、工業(こうぎょう)がかっぱつになるしごとをしたり、多くの人に観光(かんこう)やあそびで小牧市に来てもらえるように、小牧市のいいところを伝(つた)えるしごとをしています。

市民生活部(しみんせいかつぶ)

税金(ぜいきん)を集めたり、みなさんを交通事故(こうつうじこ)や犯罪(はんざい)から守るしごとをしています。また、ごみを集めたり、集めたごみを処理(しょり)するしごともしています。

健康福祉部(けんこうふくしぶ)

体のふじゆうな人やお年寄(よ)りなどの生活のお手伝いなど、みなさんが健康(けんこう)にくらせるようにするしごとをしています。また、みなさんの住所(じゅうしょ)などのきろくもかんりしています

こども未来部(みらいぶ)

子どもたちが明るく元気に育ってもらえるようにするしごとや、お父さんやお母さんが子育てをしやすいようにするしごとをしています。また、子どもたちがほいくえんや児童(じどう)クラブに入るときの手つづきをします。

都市建設部(としけんせつぶ)

市内の道路(どうろ)や川などをかんりするしごとをしたり、みなさんが住みやすいまちづくりをしています。また、市内を走るバスや電車をみんなが使(つか)いやすいようにするにはどうしたらよいか、考えるしごとをしています。

上下水道部(じょうげすいどうぶ)

みなさんが安心して水道を使えるように、水をきれいにしたり、水道管(すいどうかん)をうめる工事をしたりしています。また、使った水をきれいにしてから川や海に流すための下水道(げすいどう)をせいびするしごともしています。

教育委員会事務局(きょういくいいんかいじむきょく)

みなさんのように学校に通(かよ)っている子どもたちが、今よりもっと学びやすくなるように学校や図書館(としょかん)などの建物(たてもの)をよくしたり、いろいろな手つだいをしたりしています。また、スポーツをさかんにするしごとや、小牧市の歴史(れきし)や文化を守るしごともしています。

会計課(かいけいか)

市役所(しやくしょ)のいろいろなしごとに必要(ひつよう)なお金の支払(しはら)いや、受け入れをしています。また、支払(しはら)ったお金と受け入れたお金のかんりをしています。

選挙管理委員会事務局(せんきょかんりいいんかいじむきょく)

市長や県知事(けんちじ)、市議会議員(しぎかいぎいん)や県議会議員(けんぎかいぎいん)などを選(えら)ぶ選挙(せんきょ)がきちんとおこなわれるようにするためのしごとをしています。

議会事務局(ぎかいじむきょく)

市議会(しぎかい)がおこなわれる議場(ぎじょう)の管理(かんり)や、市議会(しぎかい)での話しあいの内ようの記録(きろく)を取るなどの運営(うんえい)をしています。

監査委員事務局(かんさいいんじむきょく)

市役所(しやくしょ)のしごとがきちんとおこなわれているかチェックし、できていなければ直(なお)すよう指導(しどう)するしごとをしています。

問い合わせ先 行政経営課(ぎょうせいけいえいか) 行政経営係(ぎょうせいけいえいかかり)(電話:76-1156)

市議会(しぎかい)のしごと

小牧市議会(しぎかい)のようす

議場(ぎじょう)のようす

市議会(しぎかい)ってなに

ぼくたち、わたしたちが住んでいる小牧市を、住みやすいまちにするためには、みなさんで話しあって考えることが大切です。しかし、多くの市民が集まって話し合うことはできません。
そこで、市民の中から代表(だいひょう)の人たちを選(えら)んで話し合いをしてもらいます。この代表に選(えら)ばれた人たちを「小牧市議会議員(しぎかいぎいん)」と言い、市役所(しやくしょ)の市長たちの考えを聞きながら、住みやすい小牧市にするために話しあいをするところを「小牧市議会(ぎかい)」と言います。

市議会議員(しぎかいぎいん)ってどんな人

市議会議員(しぎかいぎいん)は4年ごとに行われる選挙(せんきょ)で選(えら)ばれます。
議員(ぎいん)になれる人は25才以上、選ぶことができる人は18才以上の小牧市民と決(き)まっています。小牧市議会(しぎかい)には25人の議員(ぎいん)がいます。

市議会(しぎかい)のしごと

市議会(しぎかい)では、次のようなことをしています。
たとえば・・・

  1. 市のきまり(条例(じょうれい))を決(き)めたり、あらためたりします。
  2. 市がしごとをするためのお金(予算(よさん))を決(き)めたり、お金(予算(よさん))が正しく使(つか)われたかをしらべます。
  3. 市のしごとが市民のために正しく行われているかをしらべます。
  4. みなさんから出た意見(いけん)やおねがいが市のために必要(ひつよう)かをしらべます。
  5. 国や愛知県に「こうしてほしい」という意見(いけん)やおねがいをします。

市長と市議会(しぎかい)の関係(かんけい)

市議会(しぎかい)で決(き)まった市のしごとをしていくのは市長です。市長も選挙(せんきょ)でみなさんから選(えら)ばれています。
市長は、市議会(しぎかい)と話しあいながら、協力(きょうりょく)して、くらしやすいまちになるよう市のしごとをします。

問い合わせ先 議事課(ぎじか)(電話:76-1168)