現在位置 : ホーム市民の方へ安全・安心防犯対策 › 小牧市防犯対策補助金交付制度


ここから本文です。

小牧市防犯対策補助金交付制度

ID番号 K1900 更新日 平成28年5月31日

この制度は、犯罪を未然に防ぎ、安全で安心なまちづくりを推進するための補助金制度です。
なお、申請にあたっては、防犯対策の施工前にご確認、ご相談ください(申請時には施工前の写真も必要となります)。

平成28年度補助金について

平成28年度も補助金交付制度を実施しています。 

受付開始:平成28年4月1日から

なお、補助率が変更となりました。

:防犯対策経費(消費税及び地方消費税の額を含む)の5分の4の額(100円未満は切り捨て) ※上限1万円
:              〃                   2分の1             〃

補助対象者

小牧市に住民登録があり、居住している世帯主の方が対象です。
(一世帯につき1回限りです)

補助対象

補助金額

防犯対策経費(消費税及び地方消費税の額を含む)の2分の1の額(100円未満は切り捨て)で、最高限度額は一世帯あたり1万円です。
※防犯対策経費…防犯対策機器の購入・設置費用

申請手続き

世帯主申請の場合

品名(規格)、購入日(工事日)、販売店(施行業者)印のある領収書を必ず受領してください。

  1. 補助金交付申請書補助金交付請求書に必要事項を記入し、領収書施工前後の写真を添付して、市役所市民安全課へ申請してください。
    賃貸物件での防犯対策の場合は、所有者または管理者(大家さんや管理会社など)に同意書を記入してもらい、添付してください。
  2. 小牧市から補助金交付決定通知書が自宅に郵送されます。
  3. 小牧市から申請者の指定口座に補助金が振り込まれます。

共同で申請の場合

  • 世帯主申請と同じです。取りまとめて提出してください。
  • 共同で防犯対策を施行される場合は、必ず事前に市役所市民安全課に相談してください。

共同住宅(分譲マンション)の場合

  • 共有部分などに共同で施行する場合は、管理組合が防犯対策を施行することを認めた書類及び各世帯主の委任状(申請手続き及び補助金受取りの代表者への委任)が必要です。
    また、専有部分の防犯対策は、世帯主申請と同じです。
  • 共同で防犯対策を施行される場合は、必ず事前に市役所市民安全課に相談してください。

 

注意事項

申請は、補助金の最高限度額(一世帯1万円)に満たない場合であっても、一世帯1回限りですので、複数の防犯対策を行う場合は、まとめて申請してください

  1. 平成16年3月31日以前の防犯対策は対象外です。 
  2. 申請には、施工後だけでなく施工前の写真も必要です。ない場合は補助対象になりません。
    (住宅の新築時に防犯対策を施工する場合は、施工前にご相談ください)
  3. 賃貸の場合は、所有者または管理者の同意書が必要です。
  4. 事業の用に供している物品及びリース物品は、補助対象になりません。
  5. 不正な手段で補助金交付を受けた場合は、返還していただきます。
  6. 現地調査を行う場合があります。
  7. この補助金制度を利用したトラブル及び損害については、市は一切その責を負いません。
  8. 本補助金は、予算の範囲内で補助します。
  9. 郵送による申請はできません。

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民安全課 交通防犯係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1137 ファクス番号:0568-72-2340
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン

Copyright (C)Komaki City All rights reserved.