令和2年12月1日こまき巡回バス再編について

更新日:2020年11月05日

本市では、市内交通空白地域の解消、公共施設の利用促進及び高齢者の外出支援などを主な目的として、平成10年よりこまき巡回バスを運行しており、平成27年4月及び、平成28年4月の再編により、約1時間に1本の運行間隔や、半径500mを利用圏域としたバス停の設置などを実現しました。また、平成30年8月には、一部のルートにおいて小規模な見直しを実施し、現在に至っています。

昨年度の利用者は73万人を超え、年々増加している一方で、課題も浮き彫りとなってきており、更なる効果的・効率的な運行を目指すため、令和2年12月1日に市内全域での再編を実施することとしました。

これまでの経過

市民・利用者アンケート及び乗降調査を実施しました

市民や利用者のこまき巡回バスに対する考え方や意見、及び利用実態などを把握することで、現在のこまき巡回バスの運行に関する問題点などを把握し、再編計画の基礎資料とするため、平成30年9月に市民・利用者アンケート、及び乗降調査(OD調査)を実施しました。

※OD調査とは乗車及び降車のバス停を調査することで、移動の実態を把握するものです。

公共交通地域懇談会を開催しました

こまき巡回バスの課題、問題点等について、市民の皆様のご意見をお伺いするため、平成30年度11月に第1回公共交通地域懇談会を開催しました。
その後、市民・利用者アンケート、利用実態調査や第1回懇談会でのご意見等を踏まえ策定した再編案について、市民の皆様のご意見やご意向をお伺いすることを目的に、令和元年度5月に第2回公共交通地域懇談会を開催しました。

第1回公共交通地域懇談会資料
第2回公共交通地域懇談会資料
公共交通地域懇談会結果

令和2年度こまき巡回バス再編に係る基本方針・ルート(案)についてのパブリックコメントを実施しました

令和2年度こまき巡回バス再編に係る基本方針・ルート(案)」をとりまとめましたので、市民の皆さんから意見を募集しました。

運行事業者選定プロポーザルを実施しました

運行事業者の選定にあたっては、ヒアリングなどを通じて、当該業務への適性を総合的に判断することにより、本市の状況を踏まえた、より効果的・効率的な運行とするため、公募型プロポーザル方式により実施しました。

令和2年2月21日に実施した第2回こまき巡回バス運行事業者選定プロポーザル審査委員会において、審査を行った結果、以下の者を最優秀者として特定しました。

(最優秀者) あおい交通株式会社

この記事に関するお問い合わせ先

都市政策部 都市整備課 交通政策係
小牧市役所 東庁舎2階
電話番号:0568-76-1138 ファクス番号:0568-71-1481

お問い合わせはこちらから