小牧市都市緑化推進事業補助金制度

更新日:2017年08月31日

小牧市では、平成21年度から導入された「あいち森と緑づくり税」を財源に、愛知県が行う「あいち森と緑づくり都市緑化推進事業」に基づく補助金交付の受付を平成22年4月1日から開始しました。この事業は、市内の市街化区域及び市街化調整区域内の既存集落で行われる一定の規模以上の民有地の緑化事業を対象に経費の一部に対し、補助金を交付するものです。

対象事業の要件

  1. 屋上緑化、壁面緑化、空地緑化及び駐車場緑化については、緑化対象面積の合計が概ね100平方メートル以上。
  2. 生垣の場合は、延長50メートル以上。
  3. 次の表の選択要件のいずれかを満たし、かつ、必須要件を満たしていること。
別表第2
選択要件
  1. 公開性があること。
  2. 緑化重点地区内であること。
  3. 中高木による植栽の面積が緑化面積の25パーセント以上であること。
  4. 緑化面積が1000平方メートル以上であること。
  5. 屋上緑化及び壁面緑化の緑化対象面積の合計が緑化対象面積全体の30パーセント以上であること。
必須要件(生け垣設置の場合に限る)
  1. 植栽の延長がすべて公道又は隣地境界に面していること。
  2. 樹木の植栽が1メートルにつき2本以上であること。
  3. 樹木の高さが外部から眺望して90センチメートル以上であること。

備考

  1. この表において、「公開性があること」とは、一般に開放されていること、管理者等の了承のもと必要に応じて見ることができること、又は誰でも眺望できること等をいう。
  2. この表において「緑化重点地区」とは、小牧市緑の基本計画に定められている小牧山周辺地区、味岡地区及び小牧南地区のことをいう。
  3. 工場立地法(昭和34年法律第24号)に基づく緑化率の規制がある場合は、定められた緑化率を2パーセント以上上回ること。

対象経費

屋上・壁面・空地・駐車場の緑化工事費のうち、植栽・植栽基盤・かん水施設に係る費用および生垣設置、表示板設置に係る工事費です。ただし、植栽は、植栽した個体の成育期間が2年を見込めないもの、土地・建物に定着していない移動可能なものを除きます。

交付額

対象経費の2分の1(上限500万円)で次の条件の範囲内です。ただし、交付額が10万円未満の場合は交付しません。

  • 屋上緑化・壁面緑化 緑化面積(平方メートル)×3万円
  • 駐車場緑化 緑化面積(平方メートル)×2万円
  • 空地緑化 緑化面積(平方メートル)×1万5千円
  • 生垣設置 生垣の延長(メートル)×5千円

申請手続き等について

  • 補助金の申請手続きについては、みどり公園課までお問い合わせください。なお申請書関係書類は、下記よりダウンロードできます。
  • 補助を受ける場合には、事前申請が必要です。必ず緑化工事着手前にご相談ください。着手後の申請については、受付いたしましせん。

その他

  • 予算に達した時点で受付を終了します。
  • 事業の詳細については、下記の小牧市都市緑化推進事業補助金交付要綱をご覧ください。
  • ご不明な点はみどり公園課へお問い合わせください。

要綱、申請書関係書類

この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 みどり公園課 花と緑推進係
小牧市役所 東庁舎2階
電話番号:0568-76-1191 ファクス番号:0568-76-1144

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。