民間建築物ブロック塀等撤去費補助制度

更新日:2018年08月01日

市では地震等によりブロック塀等の倒壊による人的被害の防止及び避難経路の確保を図ることを目的に、ブロック塀等の撤去に関する補助制度を創設しました。

補助の対象となる方

ブロック塀等を所有又は管理するもの(個人や法人など)

補助の対象となる塀

以下の条件全てに該当するもの

  • 道路又は公共施設等に面しているもの
  • 高さ(道路面及び公共施設等の敷地地盤面から壁頂までの高さ)が1メートル以上あるもの
  • コンクリートブロック、コンクリートパネル、石材等を用いて築造した塀(門柱を含む)のうち、倒壊のおそれのある危険なもの

補助の対象となる工事

補助の対象となる塀の高さを1メートル未満になるまで撤去すること

補助対象経費

ブロック塀等の撤去や撤去材の運搬、処分に要する費用

補助金の額

以下のうち、最も低い金額

  • 工事費(業者見積)の3分の2
  • 撤去するブロック塀等の延長に1メートルあたり1万円を乗じて得た額の3分の2
  • 20万円

補助期間

平成30年8月1日から平成33年3月31日まで

救済措置

平成30年6月18日から平成30年8月31日までの間は、契約書、領収書、図面や写真等により期間中に補助対象工事をしたことが確認できる場合に限り、交付申請前にブロック塀等を撤去した場合でも補助対象とします。

この記事に関するお問い合わせ先
都市建設部 建築課 建築係
小牧市役所 東庁舎1階
電話番号:0568-76-1142 ファクス番号:0568-76-1144お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。