配偶者控除・配偶者特別控除

更新日:2017年08月31日

妻がパートで働いた場合の市県民税はどうなりますか(配偶者控除・配偶者特別控除)

パートの収入も給与所得ですので、収入金額によって税金がかかります。

配偶者控除・配偶者特別控除一覧表
妻のパート収入 夫の配偶者控除 夫の配偶者特別控除 妻自身の所得税 妻自身の市県民税
93万円以下 なる ならない かからない かからない
93万円超103万円以下 なる ならない かからない かかる
103万円超141万円未満 ならない なる かかる かかる
141万円以上 ならない ならない かかる かかる
  • 夫の合計所得金額が1,000万円を超える場合は、配偶者特別控除の適用は受けられません。
  • 妻のパート収入が93万円を超えると市県民税がかかり、103万円を超えると所得税がかかり夫の扶養になれなくなります。ただし、税金の扶養以外にも、夫の健康保険の被扶養者、夫の会社の家族手当等に妻の所得が関係しますので、夫の勤務先等にご確認ください。
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民税課 市民税係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1182 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから