市・県民税の申告のご案内

更新日:2017年08月31日

市・県民税の申告とは?

市・県民税の申告は、前年中(1月1日から12月末日まで)の所得に対して行うものであり、市・県民税額及び国民健康保険税額などを算出する基礎となります。また、所得証明などの発行にも必要です。
前年中の給料、年金、配当などの収入と、生命保険料、地震保険料、医療費等の費用や扶養などの控除内容をまとめて、確定申告の期間中(通常2月16日から3月15日)までに申告します。

申告の必要のない人

  1. 税務署へ確定申告をする人
  2. 給与所得のみの人で、勤務先から小牧市に給与支払報告書が提出された人
  3. 前年中の収入が公的年金のみの65歳以上の単身者の方で、その収入金額が148万円以下の人、又は配偶者を扶養している方でその収入金額が192万8,000円以下の人

収入のなかった人は、申告の義務はありませんが、国民健康保険税の軽減や福祉関係の申請、所得証明の発行などに必要になる場合がありますので、申告することをおすすめします。
申告書様式・手続きについては下記のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民税課 市民税係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1182 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから