新型コロナウイルス接触確認アプリについて

更新日:2020年06月29日

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用開始について

  厚生労働省がスマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を使って新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性を通知する「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用を2020年6月19日から開始しました。

  この接触確認アプリが広く活用されることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

  ご自身のスマートフォン等にインストールし、ご活用いただきますようお願いします。

概要

  新型コロナウイルス感染症にかかった人と、濃厚接触した可能性のある人を確認するアプリです。

  利用者本人の同意を前提に、スマートフォン等の近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、陽性と診断された人と「半径1メートル以内」で「15分以上接触した可能性のある」人に通知される仕組みです。

  電話番号や位置情報等の個人が特定される情報は記録されず、また、近接に関する情報は14日間経過後に自動で削除されます。

  より多くの方が利用することで、陽性者と接触した可能性がわかり、検査の受診等保健所のサポートを早く受けることができます。

  詳細は、以下のリンクから厚生労働省のウェブサイトをご確認ください。

インストール方法

  App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。

  詳細は、以下のリンクから厚生労働省のウェブサイトをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 防災危機管理課
小牧市役所 本庁舎6階
電話番号:0568-76-1171 ファクス番号:0568-41-3799

お問い合わせはこちらから