お探しの情報を検索できます

検索の使い方はこちらをご覧ください

環境について

更新日:2020年04月27日

小牧市環境基本条例とは?

小牧市の環境の保全や創造に関する基本的な考えや施策の方向性を示すもので、市の環境行政における上位条例のとなるものです。「小牧市環境基本計画」もこの条例に位置付けられます。

この条例は、環境審議会の審議を経て、平成15年第1回小牧市議会定例会で議決され、平成15年4月1日に施行されました。

小牧市環境審議会とは?

環境審議会は、環境保全及び創造に関し学識経験のある方で、市長から委嘱された10人で構成されてており、環境行政の総合的かつ計画的な推進について調査・審議を行っています。

小牧市環境基本計画とは?

市民・事業者・行政が協働して環境に配慮したまちづくりを進めるための基本となる計画です。

第一次となる小牧市環境基本計画は、平成15年から10年間を計画期間としていました。この計画づくりに当たっては、市民主導の実効性のある計画にするため、平成13年度に、公募市民43人で構成する「こまきエコプラン研究会」を設置し、この研究会から、平成14年3月に「小牧市環境基本計画への提案書」をまとめていただきました。

この提案をもとに、庁内組織で環境基本計画(案)をまとめ、環境審議会での審議を経て策定されました。

第二次小牧市環境基本計画(計画期間:平成25年度~令和元年度)を経て、現在は、第三次小牧市環境基本計画(計画期間:令和2年度~令和12年度)を策定しました。第一次計画の目指す「望ましい環境像」を引き継ぎ、実施すべき重点施策について、その進捗状況を毎年点検し、年次報告として公表することにより、計画を着実に推進しています。

また、第三次計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号)に基づき地方団体が策定する地方公共団体実行計画(区域施策編)を包含します。

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境対策課 環境政策係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1181 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから