こまき支え合いいきいきポイント制度が始まりました!

更新日:2017年09月29日

こまき支え合いいきいきポイントとは

この制度は、介護施設やサロンでのお手伝い、高齢者のちょっとした困りごと支援などの活動を通じ、地域での支え合い助け合い活動の大切さを実感していただいたり、高齢者の介護への理解を深めていただくことなどを目的としています。

活動に応じて、市内限定商品券と交換できるポイントを付けることで、活動に参加するきっかけづくりや活動を続けていく励みにしていただくための制度です。

ポイントには大きく分けて介護施設での活動で取得できる「介護施設ポイント」と地域での活動で取得できる「サロンポイント/地域ポイント」に分けられます。

支え合いいきいきポイント5

こまき支え合いいきいきポイント制度PRチラシ(PDF:41.7MB)

ポイントの種類






◎介護施設ポイント

介護施設での補助的な活動(イベント、清掃のお手伝いなど)に対して付与されるポイントです。

1.活動対象者

65歳以上の市民

2.活動場所

市内の特別養護老人ホームのうち、受入団体登録をした施設

3.ポイント

1時間の活動に対して100ポイント
 






◎サロンポイント

ふれあい・いきいきサロンでの補助的な活動(参加者の受付、準備、片付けなど)に対して付与されるポイントです。

1.活動対象者

18歳以上の市民

2.活動場所

市内の会館などで実施されている「ふれあい・いきいきサロン」のうち、受入団体として登録したサロン

3.ポイント

1時間の活動に対して100ポイント

◎地域ポイント

地域協議会が主体となって行う地域の高齢者のちょっとした困りごと支援(草取り、電球交換など)に対して付与されるポイントです。

1.活動対象者

18歳以上の市民 (地域協議会が設立されている小学校区の区域内に在住)

2.活動場所

依頼者の自宅など

3.ポイント

30分の活動に対して100ポイント
 

※各活動における1日の上限を200ポイント、年間の上限を5,000ポイントとします。
(ただし、平成29年度は活動期限が短いため、年間の上限を2,500ポイントとします。)

登録から交換までの流れ

制度の流れ

こまき支え合いいきいきポイント制度Q&A

◆ポイントに関する主なQ&Aをご紹介します。

Q1 今まで地域の活動をしたことが無いけれど大丈夫?
A1

大丈夫です。まずは、興味のある活動に参加することからはじめましょう。
なお、活動への参加にはお互いさまサポーターとしての登録が必要ですので、以下の申請書を協働推進課まで提出してください。

お互いさまサポーター登録申請書(ワード:49.5KB)

Q2 登録申請書は郵送で受け付けてもらえるの?
A2

お互いさまサポーター登録時に注意事項や流れについての説明を聞いていただいた後、「ポイント手帳」と「団体登録一覧」をお渡ししますので、お手数ですが、協働推進課窓口までお越しください。

Q3 市内で子育てサロン活動をしていますが、新たに受入団体として申し込むにはどうしたら良いですか?
A3

以下の申請書を協働推進課まで提出してください。

※ただし、社会福祉協議会からふれあい・いきいきサロン助成金を受けているサロンが対象になりますのでご注意ください。

○受入団体登録申請書(サロン)(ワード:54KB)

Q4 ポイントの申請時期や交換時期はいつ頃ですか?
A4 平成29年度のポイント交換申請受付期間は、平成30年3月上旬~中旬頃で、ポイント交換期間は3月中旬から下旬頃になります。
なお、交換申請時期を過ぎてから残っているポイントは失効しますので、ご注意ください。
詳細はお互いさまサポーターあてにご案内します。

 

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 協働推進課 コミュニティ係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1149 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。