市政モニターアンケート

更新日:2017年08月31日

市政モニターアンケートを実施しました

提言書の作成にあたり、より多くの市民の皆さんの意見を聴くためアンケートの実施をしました。

この市政モニターアンケートは、『市政に関する意向等を継続的に吸収するとともに、市政への市民参加を一層促進し、開かれた市政を実現するために設置し、より多くの皆さんが気軽に参加できるアンケート中心のモニター制度』です。これは小牧市が、定期的に行っているアンケートで、各回でアンケートのテーマを設定して、あらかじめ登録をして頂いているモニター(定員100人)から回答をいただくものです。 

今回は、自治基本条例のあり方研究会議が、『自治基本条例の方向性』というアンケートテーマと設問を提供し、平成24年度市政モニターアンケートの第4回目として実施しました。

目的

我が国では現在、人口減少と少子高齢化が同時進行し、右肩上がりの時代の峠を越え、右肩下がりの時代に突入しています。この状況については、小牧市も例外ではなく、近い将来に市の人口が減少に転ずると予測されています。また、少子高齢化はすでに進行している状況にあります。
これらのことを踏まえ、小牧市では、右肩下がりの時代に対応した市民の助け合いと支えあいによる温かみのある住みよいまちを目指し、市政への住民参加や協働を本格的に進めることとし、今年度から“住民自治”と“協働”を基本とする「自治基本条例」の制定に向けた検討をはじめています。
今回のアンケートでは、「自治基本条例」に示す内容の方向性について、皆様のご意見をうかがい、条例の方向性の検討に役立てていきたいと考え実施したものです。

調査対象者

平成24年度市政モニター 98人

回答者数

80人(81.6%)

期間

平成25年2月28日~3月13日

アンケート結果

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 協働推進課 市民協働係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1629 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。