市民活動助成金 平成30年度実績報告会及び令和元年度企画提案発表会が行われ、交付団体が決定しました!

更新日:2019年06月19日

平成30年度小牧市市民活動助成金実績報告会

岩崎山の歴史と文化交流会の実績報告

岩崎山の歴史と文化交流会

小牧市障害者団体連絡会設立準備会の実績報告

小牧市障害者団体連絡会設立準備会

ひよこの会の実績報告

ひよこの会

桃花台を考える会の実績報告

桃花台を考える会

よみきかせ隊「このゆびとまれ」の実績報告

よみきかせ隊「このゆびとまれ」

南部地区ボランティア連絡会の実績報告

南部地区ボランティア連絡会

NPO法人ちぇぶらの実績報告

NPO法人ちぇぶら

アレルギーっ子のつどいクリスマスローズの実績報告

アレルギーっ子のつどいクリスマスローズ

開催日時

令和元年5月18日(土曜日)午前9時30分~

場所

市役所本庁舎6階601会議室

発表団体及び事業
【団体助成】はじめる部門(3団体)
団体名 申請内容
岩崎山の歴史と文化交流会 岩崎地域の住民交流を目的とし、岩崎山の歴史と文化財の調査勉強会を始め、将来は小牧市民に岩崎山をPRできる活動を目指すため。
小牧市障害者団体連絡会設立準備会 障害者団体連絡会を設置し、相互に情報を共有することで市民に向けた発信をより効果的なものとするため。
ひよこの会 「ひよこの会」発足ならびにインストラクター養成
【団体助成】ひろげる部門(2団体)
団体名 申請内容
桃花台を考える会 桃花台の急激な人口減少、少子化、高齢化と言った諸問題に対して、必要な対応策を住民に提示し、1.高齢者でも暮らしやすいまち、2.新たに若い世代の流入を促すまちづくりを目指すため。
よみきかせ隊「このゆびとまれ」 団体会員のスキルアップ及び会員の拡大のため。
《事業助成》つなげる部門(3団体)
団体名 申請事業 事業内容
南部地区ボランティア連絡会 高齢者の「地域親」事業 老人クラブのみならず、多くのボランティア団体においても、「次の世代」が入って来ないという団体存続に関わる深刻な課題を克服するためのいくつかの対策を試行する。
NPO法人ちぇぶら 『更年期ケア』×『乳がん検診』を広める事業 NPO法人ちぇぶらと小牧市保健センターと協働をし、1.女性の健康・乳がん検診と更年期ケアをテーマにしたイベントや啓発ブースの出展、2.更年期と乳がん検診の啓発リーフレットの協働製作を行う。主な対象が同じ世代であり「更年期」と「乳がん検診」をセットで伝え女性の健康の維持・向上を目指す。
アレルギーっ子のつどいクリスマスローズ アレルギーっ子防災キャンプ 1.医師・防災士による「アレルギーっ子の防災」講座
2.先輩アレルギーっ子と作る「アレルギー対応食」
3.1,2で学んだことを活かし、「アレルギーっ子防災デイキャンプ」

令和元年度小牧市市民活動助成金企画提案発表会

岩崎山の歴史と文化交流会の企画提案発表

岩崎山の歴史と文化交流会

ファシリテーターの会の企画提案発表

ファシリテーターの会

ひよこの会の企画提案発表

ひよこの会

小牧市障害者団体連絡会の企画提案発表

小牧市障害者団体連絡会

しきの会の企画提案発表

しきの会

アレルギーっ子のつどいクリスマスローズ

アレルギーっ子のつどいクリスマスローズ

桃花台を考える会の企画提案発表

桃花台を考える会

NPO法人ちぇぶらの企画提案発表

NPO法人ちぇぶら

NPO法人にわとりの会の企画提案

NPO法人にわとりの会

南部地区ボランティア連絡会の企画提案

南部地区ボランティア連絡会

市民活動助成金交付制度に基づいて申請を行った団体による企画提案発表会が行われました。

開催日時

令和元年5月18日(土曜日)午後1時30分

場所

市役所本庁舎6階601会議室

発表団体
【はじめる部門】:まず活動をはじめてみよう!という団体向け
団体名 申請内容 助成金額
岩崎山の歴史と文化交流会 岩崎地域他小牧全域市民との交流活動を増進するため、岩崎山の歴史と文化を学び、会員の増大を図りながら新たな情報交換に努める。 50,000円
ファシリテーターの会 活動を広げ、各地域ミーティングの討議会の議事進行が円滑に進むようサポートしたい。ファシリテーターの会のスキルアップと会員の増員 50,000円
ひよこの会 学校の勉強についていくことができず困っている「外国につながる子どもたち」の学習支援を行うインストラクターを養成するため。 50,000円
小牧市障害者団体連絡会 安定した活動を続けることで信頼を得て会員を増やし、連絡会の意義を高めたい。交流会により障害者を取り巻く課題等を把握するとともに、ホームページ、会報などにより市民に向け共同で発信していくことを事業内容とする。 50,000円
【ひろげる部門】:自分たちの活動をもっともっとひろげたい!という団体向け
団体名 申請内容 助成金額
しきの会 しきの会の団体紹介および活動PRリーフレットを作成し、会員の拡大と会の周知を図る。バリアフリーイベントの企画・運営を通し、他団体との協働を推進し、障がいに対する理解への啓発をさらに拡げていく。 100,000円
アレルギーっ子のつどいクリスマスローズ 会員ならびにアレルギー疾患を持つ子どもとその保護者の研修会・ワークショップ・調理実習を行い、アレルギーや小児医療に関する基礎知識を習得することならびに相互のネットワーク作りを目的とする。 100,000円
《つなげる部門》:あらたな事業、組織につなげていこう!という取り組み向け
団体名 申請事業 事業内容 助成金額
桃花台を考える会 桃花台の活性化事業 1)「桃花台音楽まつり」の創設
2)「住まいのよろず相談」の開設
200,000円
NPO法人ちぇぶら 更年期ケアと乳がん検診で、健康な女性を増やすプロジェクト 更年期ケアと乳がん検診は呼びかける対象となる世代が同じです。昨年は、小牧市保健センターと協働で、1.女性の健康・乳がん検診と更年期ケアをテーマにした出前講座やイベント、2.更年期と乳がん検診の啓発リーフレットの協働制作を行いました。今年はこれらの活動の継続に加え、医師の協力を得て、3.HPを通して更年期ケアと乳がん検診の呼びかけを行い、より地域に密着しながら広範囲に情報を届け、女性の健康の維持・向上を目指します。スケジュール:1.7月イベント内容決定・8月参加者募集、9月イベントの実施、2.交付決定の日から3か月以内:更年期ケアと乳がん検診を絡めた啓発リーフレットの協働制作、冊子の制作、印刷、配布。配布先は、ちぇぶら実施講座内(市民企画講座・まなび創造館、自主開催、保健センター事業など)、市内公共施設、保健センター、保育園、医療機関など。3.交付の決定から3か月以内:医師へのインタビュー取材、撮影、編集、ちぇぶらのHP内に乳がん検診特設ページを作成。SNSで拡散し情報を広めていきます。 200,000円
特定非営利活動法人にわとりの会 小牧市の外国人児童生徒学習支援事業 学習支援の必要な外国人児童生徒が放課後に、宿題や漢字習得などの支援が受けられるようにする。 200,000円
南部地区ボランティア連絡会 高齢者の「地域親」事業 1.「高齢者啓発情報」のシリーズ的編集と提供
2.「地域親活動のエピソード」の募集と編集及び提供
3.前1.2.を関連付けた第2回シニアライフ講座の実施
4.関心度を確かめることを踏まえた会員募集の実施
85,800円

採択された団体及び事業は早速公益活動を始めていきます!!

市民による活気あふれるまちづくりを皆さんも是非応援してください!!

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 協働推進課 市民協働係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1629 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから