小牧山について

更新日:2017年08月31日

ご意見・ご提案

 小牧市の観光地といえば一番に小牧山があげられると思います。

 今、小牧山城築城450年の行事が行われていると思いますが、市民の私にさえ何をしてるのかわかりません。もっと世間に発信することが必要だと思います。ホームページを毎日更新したり、市長の声をfacebookやTwitterで毎日更新したり。とにかく世間にアピールが足らなすぎます。

 また、施設の充実も必要だと思います。駐車場の整備と分かりやすさ、その他にトイレの改装。先日桜の馬場のトイレに入りましたが、狭くてきたなかったです。もっと広くして、照明も直してほしい。

 あとは商売。信長がいた時代の食べ物を販売するのも良いと思います。なかなか難しいと思いますが、小牧の名物になる食べ物をつくってほしいです。

回答

小牧山城築城450年記念事業について

 小牧山城築城450年記念事業については、平成25年の一年を通して様々な事業を実施し、市外に向けては小牧市の認知度の向上、市内に向けては市民の皆様が小牧市への誇りと愛着をもつことにつながればと考えております。

 今回、ご意見をいただきました450年記念事業のお知らせ方法としては、現在、450年記念事業専用のホームページ、フェイスブック、ツイッターを開設し、随時更新をしているところであります。市のホームページに「小牧山城築城450年記念事業」のバナー(見出し)を設置しておりますので、そちらからご覧いただければと思います。そのほかにも、市の広報「こまき」への情報の掲載はもちろん、450年記念事業のイベントガイド(年3回発行)やチラシ、ポスターを市内公共施設やコンビニ等のほか、愛知県内の道の駅や東海三県の観光協会、全国各地の空港等に配布するなど情報発信に努めているところです。また、小牧駅前で小牧市観光協会が運営いたします「小牧駅前観光案内所」及び小牧市観光協会のホームページでも情報発信させていただいております。

 小牧の名物や食べ物については、市内事業者の皆さんが自ら小牧山城築城450年記念の関連商品を開発し、食べ物や記念グッズなど、すでに発売されている商品もあります。こちらにつきましても、450年記念事業専用ホームページに掲載しておりますので、参考にしていただければと思います。なお、市ではそのような市内事業者へ観光特産品開発の補助金を用意し、商品開発の支援を行っているところです。

 ご意見をいただきましたように、今後とも市民の皆さんをはじめ、市外・県外へと広くPRに努めていきますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

小牧山の施設について

 小牧山の駐車場については、小牧山北側に「小牧山北駐車場」(50台駐車可能)及び西側に「バス専用駐車場」を整備し、また、お月見まつりなどのイベント時は市役所駐車場を開放し、対応しているところであります。これまで、パンフレットや小牧山案内看板に表示するなど、案内に努めてまいりましたが、今回、ホームページ上で駐車場の位置がわかるような改善策を講じさせていただきました。

 また、桜の馬場のトイレについては、史跡地内の建物であり、文化庁からの厳しい制限が設けられているため、規模の拡大や建て替えは非常に難しいものとなっております。現在、周辺の掃除を含めて週2回清掃を行い、汚れがひどい場合には、随時対応を行っておりますが、今後も美観を保てるよう努めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

(平成25年8月 回答)

ご意見に関する担当窓口

小牧山城450年プロジェクト推進室 推進係 電話番号 0568-76-1689(直通)

商工観光課 まちづくり観光係 電話番号 0568-76-1172(直通)

みどり公園課 花と緑推進係 電話番号 0568-76-1191(直通)

(注意)上記内容はすべて回答時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 広報広聴課 広聴係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1107 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから