第1回アンケート「防災について」

更新日:2019年11月11日

アンケートテーマ

防災について

目的

小牧市では、令和元年7月から水害・土砂災害の防災情報の伝え方が、5段階の警戒レベルに変更になりました。昨年9月6日に北海道胆振地方中東部において最大震度7を観測した地震が発生し、死者が42人という多くの尊い命が失われました。地震以外にも昨年6月28日から7月8日頃にかけて西日本を中心に降った集中豪雨で、尊い人命が失われ甚大な被害となりました。今年に入ってからも既に国内で震度6以上の地震が3回発生するなど、近年地震や豪雨などの自然災害が頻発しています。そのような中で、市民の皆様がどのような意識でどのような備えや対策をしているかご意見を伺い、今後の取り組みの参考とさせていただきたいと思います。

回答者数

84人(84.0%)

期間

令和元年9月13日から9月27日

危機管理課からのコメント

この度は「防災について」に関するアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

今回いただいたアンケートの回答からは、近年頻発する自然災害から防災意識の向上が図られ、災害に対する備えや避難に関する意識が高まっているものと思われます。一方で、小牧市防災情報メールの認知度が低く、情報収集方法に苦慮されている意見も多く見受けられました。

今後は、小牧市防災情報メールの更なる周知・啓発に努め、皆様に迅速な情報発信ができるよう取り組む必要があることを感じております。

今回いただきました皆様からの貴重なご意見を参考に、今後の取組に活かしていきたいと考えております。

なお、ご記入いただいた個人情報は、アンケートの目的以外には一切利用いたしませんのでご安心ください。

ご協力いただきました市民の皆様には心よりお礼申し上げます。

まとめ

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 広報広聴課 広聴係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1107 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから