第2回アンケート「ご家庭における資源・ごみの排出状況等について」

更新日:2019年03月27日

アンケートテーマ

ご家庭における資源・ごみの排出状況等について

目的

小牧市では、資源・ごみの出し方について、1.平成29年4月から金属やビニールがついた紙でも雑がみとして排出可能、2.平成30年10月から概ね15cm以下の小型破砕ごみを燃やすごみとしても排出可能、3.平成31年4月から雑がみの毎週回収(予定)といった、市民の皆さまの利便性の向上を図りながら、ごみの減量及び再資源化の推進に取り組んでおります。

このアンケートでは市民の皆さまのごみの排出状況やご意見を伺い、今後の取り組みの参考とさせていただきたいと思います。

回答者数

79人(88.8%)

期間

平成31年2月13日から2月27日

ごみ政策課からのコメント

この度は「ご家庭における資源・ごみの排出状況等について」に関するアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

今回いただいたアンケートの回答からは、ごみの減量化に向け多くの方が意欲的な姿勢をお持ちいただいていることが分かりましたが、資源・ごみの排出方法については、なお、浸透されていない部分もあり、ご不便を感じていらっしゃる方、また、異なった排出方法で認識している方がいることもわかりました。

今後は、さらにきめ細かく、周知方法の工夫を始め、様々な面での取り組みが必要であることを感じております。

今回いただいたご意見・回答を参考に、今後の取り組みに活かしていきたいと考えております。

なお、ご記入いただいた個人情報は、アンケートの目的以外には一切利用いたしませんのでご安心ください。

ご協力いただいた市民の皆さまには心よりお礼申し上げます。

まとめ

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 広報広聴課 広聴係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1107 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから