第1回アンケート「マイナンバーカードの交付について」

更新日:2017年10月11日

アンケートテーマ

マイナンバーカードの交付について

目的

平成27年から個人番号制度が始まり、各世帯に通知カードが送付され、平成28年1月より希望者へのマイナンバーカードの交付がはじまりました。

これに伴い、小牧市ではマイナンバーカードを利用してコンビニエンスストアで各種証明書が取得できるサービスを開始しました。また、マイナンバーカードに搭載されている公的個人認証サービスを利用した税の申告などができるようになりました。

現在、国・県・各市町村でマイナンバーカードの利活用について、検討が進められているところであります。

そこで、このアンケートではマイナンバーカードの普及を推進させるために、マイナンバーカードの理解度の調査と利用方法についてのご意見をお聴きし、今後のカード交付の促進方法の参考とさせていただきたいと思います。

回答者数

80人(87.0%)

期間

平成29年7月27日から8月10日

市民課からのコメント

この度は、「マイナンバーカードの交付」に関するアンケートにたくさんのご回答をお寄せいただき、ありがとうございました。

小牧市では、コンビニ交付サービスのほかに、各種行政手続きの際のオンライン申請など、マイナンバーカードの様々な利活用を検討しています。

しかしながら、現時点で、マイナンバーカードの交付率はまだ低く、マイナンバーカードの普及推進が課題の一つになっています。

皆様からいただいたアンケートの結果から、マイナンバー制度とコンビニ交付に対する認知度やマイナンバーカードの申請・交付に至らない背景を知ることができ、様々な点で普及に向けた事業の改善や工夫が必要であることが分かり、とても参考になりました。

今回いただきました皆様からの貴重なご意見を活用させていただき、今後のマイナンバーカードの交付事業に反映していきたいと考えております。

 

アンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。

まとめ

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 広報広聴課 広聴係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1107 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから