新図書館の建設

更新日:2018年11月01日

新小牧市立図書館のイメージパースについて

市では現在、新図書館の実施設計を進めていますが、設計内容を市民の皆様にわかりやすく伝えるために、イメージパースを作成しました。このパースを用いて、市役所本庁舎1階、現図書館本館での展示を行っていますので、お越しの際はぜひご覧ください。

新小牧市立図書館建設ワークショップについて

中学生、高校生をはじめ幅広い年代の方々、また新図書館で活動や連携を予定しているボランティアなど様々な団体の方々を中心に、具体的に設計段階の図面や模型などを見ながら意見交換をしていただくため、ワークショップを実施しています。

平成29年12月10日には第1回ワークショップを実施し、87名の方にご参加いただきました。

平成30年2月4日には第2回ワークショップを実施し、83名の方にご参加いただきました。

平成30年5月13日には第3回ワークショップを実施し、71名の方にご参加いただきました。

平成30年9月9日には第4回ワークショップを実施し、112名の方にご参加いただきました。

新図書館を利用したい中学生・高校生の待ち望む『生』の声

平成29年8月29日に中学生、また、同年10月20日に高校生を対象に「親しまれる図書館をめざして」をテーマとしたまちづくりスクールミーティングを開催しました。グループに分かれて意見を出し合い、発表を通して市長と話し合いました。

図書館利用等に関するアンケート調査について

本調査は、新図書館の設計作業を進めていくのにあたり、市民の皆様がどのような新図書館を求めているのかを把握することなどを目的として、平成29年8月に、小牧市在住の18歳以上の3,000人(無作為抽出)を対象に実施しました。

このアンケート調査結果も参考にしながら、利用しやすく、人びとが集う、居心地のよい図書館を目指します。

新小牧市立図書館建設基本設計業務委託プロポーザルについて

小牧市は、平成29年第2回小牧市議会定例会において、6月29日に新図書館建設に係る補正予算の議決を受け、柔軟かつ高度な発想力や設計能力及び豊富な経験を有する設計者として、公募型プロポーザル方式により「株式会社新居千秋都市建築設計」を特定しました。

新図書館の建設方針について

新小牧市立図書館建設審議会からの答申内容をもとに、現在の本市にとってふさわしい図書館という視点から、あらためて検討を行い、今後の設計・建設業務に反映させるべく「新小牧市立図書館の建設方針」を策定しました。

新小牧市立図書館建設審議会について

新図書館の建設について、学識経験者や各種団体の代表、一般市民などを委員とし、必要な調査や審議を行う「新小牧市立図書館建設審議会」を設置し、教育委員会が諮問した「新図書館の建設方針」について、全17回にわたる審議が行われ、平成29年2月8日付けで答申がされました。

審議会の会議録

審議会委員について

新図書館の建設について必要な調査や審議を行う「新小牧市立図書館建設審議会」の委員21名を教育委員会が決定しました。
一般公募委員6名については、41名の方に応募をいただき、教育委員で構成された選考委員会が1次選考(作文)により10名を選定し、その後、2次選考(プレゼンテーション)により選定しました。

平成27年10月住民投票時点の新図書館建設計画について

関連計画

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 新図書館建設推進室
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1662 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。