小中学校の学校再開について(5月15日更新)

更新日:2020年05月15日

本市では、新型コロナウイルス感染症の拡大状況から、3月2日から小中学校を休校してきました。
(ただし、3月25日から4月6日までは春休み期間)

この度、5月14日(木曜日)をもって、国は愛知県の「特定警戒都道府県」の指定を解除しました。

そこで、本市においても次のとおり5月25日(月曜日)から段階的に小中学校を再開することといたしました。

1 学校再開について

(1)5月25日(月曜日)から6月1日(月曜日)まで

  • 2グループ(隔日)の分散登校とします。(小学校のグループ分けは通学団で指定)
    ※具体的なグループ分け・日課は、後日、各学校から配信メール等で連絡します。
    ※給食はありません。

(2)6月2日(火曜日)から6月5日(金曜日)まで

  • 半日授業で毎日登校とします。
  • 6月2日は、弁当持参でお願いします。(小学校1年生を含む)
  • 6月3日から給食を開始します。(小学校1年生を含む)

(3)6月8日(月曜日)以降

  • 通常授業を再開します。

2 部活動について

  • 部活動の再開については、通常授業再開後の様子を見て、後日決定します。

3 感染者等が発生した場合の対応について

  • 新型コロナウイルスの感染者、濃厚接触者に特定された児童生徒(保護者等ご家族を含む)については、出席停止としますので、ご理解・ご協力をお願いします。
  • 児童生徒、または教職員の感染が判明した場合は、学校内における活動の態様、接触者の多寡、感染経路の明否など総合的に考慮し、県衛生部局に相談したうえで、2週間程度(校舎内の消毒3日間を含む)の臨時休校を判断します。
  • 感染者、濃厚接触者等に対する偏見や差別、いじめ等の防止に努めます。

4 出席停止について

  • 医療的ケアを必要とする児童生徒や基礎疾患のある児童生徒、また、感染症対策のため自主的に欠席する児童生徒については、保護者からの連絡をもって「出席停止の扱い」とします。

5 夏季休業中の授業実施について

  • 臨時休校の学習補充として、夏季休業中の授業実施日を予定しています。
    授業実施日
         7月21日(火曜日)~7月31日(金曜日)
         8月24日(月曜日)~8月31日(月曜日)
  • 運動会や文化祭などの行事の縮小を検討し、準備時間の短縮を図り授業時間を確保します。

6 自主登校教室について

  • 自主登校教室は、5月22日(金曜日)まで実施しますが、ご家庭で保育ができない方に限って利用可能とします。

7 児童クラブについて

  • 児童クラブ登録者を対象に5月25日(月曜日)から6月1日(月曜日)までの分散登校期間は、児童クラブで受け入れを行います。
  • 分散登校に参加されない日は午前7時30分から受け入れを行い、分散登校に参加される日は下校後に引き続き受け入れを行います。なお、ご家庭で保育ができない方に限って利用可能とします。
  • 6月2日(火曜日)以降は、通常の受け入れとします。

8 その他

  • 今後、再度の変更が生じた場合は、各校からのメール及び小牧市、小牧市教育委員会、各学校のホームページ等によりお知らせしますので、ご確認ください。

関連ページ